朝の飲み物はコレで決まり!体に良い朝用ドリンク3選

朝、起きたら喉がカラカラだった…。という経験はありませんか?季節に関係なく、朝起きた時に喉が渇いている、という時はよくあります。そんな時は、朝ごはんよりも先に、飲み物を口にする事が多いですね。

そんな朝の飲み物ですが、どうせ飲むなら体に良い飲み物を飲みたいものですね。しかし、体に良い飲み物とは意外にたくさんあります。その中から朝飲んだ方がいい飲み物を選択するのは、ちょっと大変です。

そこで、朝に飲むべきドリンクを3つチョイスしてみました。それぞれの効果や飲み方もまとめたので、朝起きた時の調子に合わせてドリンクが選べるようになっています。

オススメドリンクに加え、朝に飲み物を飲むべき理由や、それによって得られるメリットもまとめました。朝起きた時に不調を感じている方や、美容や健康に力を入れたい方に、役立つ内容となっています。ぜひご覧下さい。

朝起きた体はカラカラに乾いている。飲み物で水分を補給しよう

朝起きた体は、からからに乾いている事が多く、水分を必要としています。初めに、どうして起きたばかりの体が乾いているのか,朝の水分補給にはどの様な効果があるのかを解説します。

朝起きた体は水分不足の状態になっている

人の体は朝起きた時には水分不足になっている事が多いです。これは、寝ている間に体から水分が失われていく為に起きている現象です。寝ている間は水分補給ができませんから、当たり前と言えば当たり前の減少です。

水分が足りていない体は血液がドロドロの状態になり、血液循環が悪くなります。体に酸素や栄養が行き渡りにくくなりますから、肌や体、脳に不快な症状がおこりやすくなるのです。

朝に水分補給をしっかりしておかないと、不快症状の影響を受けやすくなり、その日のコンディションにも影響が出て来るのです。。

朝に飲み物を飲むと、こんな効果が

朝に飲み物を飲んで水分補給すると、体の不快症状を改善・予防できる上に、以下の効果を得る事ができます。

  • 頭痛やめまいの防止
  • 食欲増進
  • 消化器の機能を向上させる
  • 血行促進
  • むくみ防止
  • 肌荒れ防止効果
  • アンチエイジング効果

体内の水分が足りなくなると、血液の流れが悪くなり、様々な不快症状が出てきます。頭痛やめまいといった、頭に関連した症状もその一つです。朝の水分補給は、これを防止する効果があります。

また、体内に水分を取り込む事で、消化器官を刺激できます。これにより、消化器官が動き出し、食欲不振や便秘といった、消化器に関連した症状を予防・改善を手助けできるのです。

温かい飲み物を飲めば、消化器から体を温める事ができるので、血行を促進させ、代謝機能をアップさせる事もできます。

これにより、体内の老廃物が排出されやすい状態になるのです。むくみ等、体内にいらない物が溜まる事で起きる症状を改善できるようになります。

血液の流れは肌にも影響を与えます。血液の流れが良い状態になると、肌に水分や栄養がしっかり届けられるようになります。肌が健康で若々しい状態になるのです。

朝のみ物を飲むだけで、体や肌に良い効果をたくさん届ける事ができるのです。

朝の飲み物にオススメドリンク3選

朝の水分補給は、体と肌に様々な効果をもたらしてくれます。その効果をより高めるには、朝の水部補給に適したドリンクを選ぶ必要があります。朝の飲み物にオススメドリンクを、効果やそれを高める飲み方と共に、3つ紹介します。

白湯

一番オススメの飲み物が、白湯です。白湯はお湯を沸かしただけですぐにできるので、朝の忙しい時間でもすぐに用意できます。

白湯は消化器やそれに隣接している内臓を温める効果があります。全身の血行も促進してくれるので、基礎代謝を高めてくれる効果も期待できるのです。

また、白湯には体内の老廃物を排出させる効果もあります。むくみや便秘の解消に役立つのです。

ただ普通に白湯を飲むだけでも、基礎代謝を高め、老廃物を排出する効果が期待できますが、より効果を引き上げたい場合は、体を温めるスパイスを加えるといいでしょう。

  • ジンジャー
  • シナモン

等は、体を温め、血行を促進させる効果があります。白湯の持つ効果を補強してくれるのです。

飲み方としては、ゆっくりと体に水分を浸透させるように飲んで下さい。急いで飲むと下をやけどしてしまう事があるので、注意です。

牛乳や豆乳

次におすすめなのが、たんぱく質を含んだ牛乳や豆乳です。牛乳や豆乳を朝に飲むと、消化器官にスイッチが入り、動きが活発になります。これにより、便秘解消効果が期待できるのです。

牛乳には善玉菌のエサとなるオリゴ糖が含まれていますので、これも便秘解消に役立ちます。カルシウムやトリプトファンといった、精神を落ち着かせてくれる効果のある成分も含んでいるので、イライラ防止にも役立ちます。

豆乳には、

  • 女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボン
  • 脂肪燃焼を助ける豆ペプチド

等、美容やダイエットに役立つ成分がたくさん含まれています。

どちらを飲む場合でも、おすすめなのがホットの状態で飲む事です。

冷たい状態で飲むと、消化器に必要以上の刺激を与えてしまい、腹痛や下痢の原因になる場合もあります。レンジで温めればすぐにできるので、必ず温めて飲むようにして下さい。

お酢や、お酢を使ったドリンク

  • 朝起きた時にだるさを感じる
  • 二日酔い等の症状がある

といった時にオススメなのが、お酢やお酢を使ったドリンクです。

お酢には疲労回復効果のあるクエン酸が豊富に含まれています。程よい酸味が体をシャキッとさせてくれるので、気持ち悪さ等にも効果があります。

最近は、

  • リンゴ酢
  • ブルーベリー酢

等、果実の成分を含んだお酢や、それを使ったドリンクが多数販売されています。

こうした果実酢や、果実酢を使ったドリンクには、お酢の成分や効果だけでなく、使用された果物の栄養や効果も得られます。普通のお酢よりも飲みやすい物が多いので、そういった意味でもオススメです。

朝起きた体は乾いている。飲み物でうるおいを与えてあげよう

朝起きた体は、水分不足になっています。体に良い効果をもたらす飲み物を飲んで、体にうるおいを与えてあげましょう。飲み物にはそれぞれ効果がありますから、自分の欲しい効果のある飲み物を選ぶようにすれば、より効果的ですよ。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る