朝の習慣が仕事を作る!仕事に役立つオススメ朝習慣3選

朝は何かと忙しく、時間が無い事が多いです。会社に行く準備や身支度で、慌しく過ごしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、仕事ができる人というのは、趣味等を朝に行う習慣を身につけている人が多いのです。朝に習慣化した行動をする事で、心と体にスイッチを入れている、という訳です。一時期流行った朝活も、その一つです。

朝に活動する場合、活動後は仕事に向かうのが一般的です。どうせなら、仕事に役立てられる活動を習慣化したいものですね。仕事に役立つ、朝の活動とはどの様な活動が向いているのでしょうか。

今回は、朝に習慣化した行動をとる事による効果と、朝活にオススメな習慣を3点紹介していきます。毎日に刺激を与えたい人や、今より仕事ができるようになりたい人は、ぜひご覧下さい。


仕事ができる人がやっている『朝活』

仕事ができる人は、朝に何らかの活動を行い、習慣化しています。これにはいったいどのような効果があるのでしょうか。朝早く起きる事の効果と、それを続ける為のコツを解説していきます。

朝の早起きには様々な効果がある

朝に活動をする理由の一つに、早起きをすると様々な効果が得られるというものがあります。この効果を得る為に、朝活をして早起きする習慣を作っているのです。

早起きには、以下の効果が期待できます。

  • 前向きに考えられるようになる
  • 朝の時間帯に出てくる、高い集中力を活かせる
  • 睡眠時、成長ホルモンの効果を得やすくなる
  • 朝の身支度や準備、通勤に余裕ができる

この様に、早起きをすると様々な効果が得られるのです。

朝に早起きすると、朝日を浴びる事になります。朝日を浴びると、心身に安らぎを与えてくれるホルモンである、セロトニンが分泌されるようになります。セロトニンが適切に分泌されていると、前向きな気持ちで物事に挑めるようになります。

また、人間の集中力は、夜よりも朝の方が高めです。この集中力が高い状態で活動する事で、良い結果を生み出す事ができます。

これにより自信が付き、仕事のパフォーマンスも向上させる事ができるのです。前向きで、自信に満ちた状態で仕事ができるようになります。

朝早起きしようとすると、自然と夜早く寝る習慣が身に付きます。人は眠っている時に、体のダメージを回復させています。この回復には成長ホルモンが使われているのですが、成長ホルモンは夜の22時~2時の間に分泌されています。

早起きする習慣を身につけると、体の回復を促す成長ホルモンが分泌しやすい状態になるのです。早寝早起きは、体のダメージ回復には欠かせない習慣といえます。

体や心だけでなく、仕事に関しても早起きは良い効果を与えてくれます。

早起きをすると、自然と

  • 朝の身支度
  • 通勤
  • 仕事の準備

の時間に余裕ができます。

朝のバタバタしがちな時間帯でも、余裕を持って行動できるようになるのです。朝の時間に余裕ができると、ゆっくり朝ごはんを食べたり、通勤ラッシュに巻き込まれずに通勤できたりと、心と体のダメージを最小限に抑えらます。

仕事に向かう時に良いコンディションを維持できるので、仕事の質も高い状態で出来るようになるのです。

ただ早起きするだけではもったいない

早起きの効果は、早めの時間に起きるだけで得られますが、ただ早く起きるだけではもったいないですね。また、目的もない状態で早起きするのを続けるのは、少し大変です。

ただ早起きをするのではなくて、朝にある程度活動するつもりで早起きをしてみましょう。人はただダラダラと行動を続けるだけでは、その行動を長続きさせる事はできません。何かしらの目標を持った行動が必要なのです。

朝活におすすめ!仕事に役立つ習慣3選

早起きの効果を得るのを続けるには、朝に何かの活動をする習慣を身につけるのがぴったりです。朝活動するなら、仕事に役立つ行動をしたいものですね。朝にできる活動の中でも、仕事に役立つ活動を3つ集めました。

仕事のシュミレーション

仕事に直接役立つのが、仕事のシュミレーションです。

具体的な方法としては、

  • その日にやらなくてはならない仕事を、出来るだけ細かく確認する
  • 一緒に仕事をする人や、チームのスケジュールを確認する
  • 仕事やスケジュールの確認を通して、疑問や質問を先にまとめておく
  • その日の仕事の時間割を作る

といった方法があります。

仕事内容や一緒に働く人のスケジュールを確認しておく事で、

  • 仕事に必要な対策や作業
  • 疑問や質問を聞くタイミング

が分かりやすくなります。

これを基に自分の仕事スケジュールを組みたれば、1日の仕事をよりスムーズにこなせるようになるのです。

シュミレーションする行動の一つ一つはとても小さく、簡単な物ですが、効果はあります。仕事に直接役立てるような習慣を身につけたい方は、ぜひ挑戦してみて下さい。

読書や資格勉強

仕事で使える知識や技術を身につけたいなら、仕事に関連した内容の本を読む、資格に挑戦するというのがオススメです。朝の高い集中力を、効率的に使えます。

読書や資格勉強後に就業するような形になるので、朝の活動をそのまま仕事に活かす事もできます。

最近は電子書籍も充実しており、電車やカフェ、オフィスの中等、場所を選ばずに読書や資格勉強ができるようになっています。朝活したいけど、場所が無い、という人にもオススメです。

運動やダイエット

  • 体を動かすのが好き
  • 健康や美容に興味がある
  • 運動不足気味

という人には、運動やダイエットがオススメです。

筋トレや有酸素運動の中には、数秒から数分の活動でも効果が出るメニューがあります。こうしたメニューをこなしていけば、自然と体力向上やダイエットができるのです。

運動には

  • 血行促進効果
  • ストレス解消効果

等の効果もあります。

体と心のコンディションをある程度整えた状態で仕事に迎えるので、仕事中の体調不良やイライラを抑える効果が期待できるのです。

  • 仕事中は座りっぱなし、又は立ちっぱなし
  • 神経を使う仕事で、イライラしやすい

という人は、軽めの運動に挑戦してみましょう。

朝の習慣は未来の自分を作る。仕事に役立つ習慣を身につけよう

朝早起きする事は、様々な効果を生み出してくれます。この効果を無理なく得るには、朝に活動する習慣を身につけるのが効果的です。仕事前に仕事に関連した活動をする習慣を身につけて、今以上に仕事で活躍できるような人を目指しましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る