事務が持っていると役に立つ資格はコレ!オススメ資格3選

どんな会社にも必要な仕事が、事務です。地道な作業をコツコツとこなす作業から、受付からお客様の対応といった、会社の顔となる仕事もこなす、縁の下の力持ちと言える仕事です。

事務の仕事は多岐にわたる分、キャリアアップしようとしたときにどうしたらいいのか分からない、と感じている人も多いです。そんな人におすすめしたいのが、事務に関係する資格です。

事務はどの会社や業種にもつきものである分、様々な資格が存在しています。そうした資格の中には、仕事や転職にも役立つ資格がたくさんあるのです。今回は、事務のキャリアアップにつながる資格を紹介します。


事務に役立つ資格は意外と多い!資格を探してみよう

事務の仕事に役立つ資格はたくさんあります。一見事務とは無関係に思えるような資格でも、実際に調べてみると事務の仕事に役立つ内容を取り扱っている場合もあるのです。

事務に関わる仕事はたくさんある

事務はどの職種にも、どの会社にもある仕事です。

それゆえに、

  • 会社のお金や備品等の管理
  • 書類の作成や管理
  • パソコンの操作
  • お客様の対応やそれに関するマナー

等、事務に求められる能力もたくさんあります。

これらの能力を得るには、資格試験に挑戦する事がおすすめです。試験勉強のカリキュラムに沿って、必要な知識を効率的に勉強できる上に、資格試験に合格すれば、その能力を持っている事が証明される為です。

こうした事務に必要な能力を得る事や、その能力がある事を証明できる資格はたくさんあります。資格の中には一見事務に関係の無い様に思える資格でも、資格取得に求められる能力によっては、仕事に役立てる事が出来る場合もあるのです。

たくさんある分、受ける資格を厳選する事も大切

事務に役立つ資格は、事務に直接関係している、していないを考えないで調べてみると、膨大な数になります。たくさんあっても、受けられる資格は限られていますから、受ける資格を厳選する事も大切です。

まず普段の仕事を振り返ってみましょう。

  • 自分の仕事でよく使うツール
  • 仕事中によく発生する業務
  • 自分が苦手とする作業

この3つから、受ける資格はどれがいいか考えてみるのです。

例えば、普段の仕事でパソコンをよく使う場合、パソコン、特に仕事で使うソフトに関係した資格がおすすめです。仕事で使う分、資格に関する内容の呑み込みがしやすい状態になっています。また、資格勉強を通して知らなかった機能等も知る事ができます。

1日の仕事の中で、

  • お客様に接する事が多い
  • 書類の整理や管理が多い

という場合は、それぞれ多い業務に合わせた資格を選びましょう。お客様に接する事が多い人はマナーや接客に関わる資格を、書類整理や管理に関わる人は、書類や個人情報等の管理に関わる資格がおすすめです。

この他、自分が苦手とする作業があれば、あえてその作業に関わる資格を取るのもいいでしょう。資格勉強を通して、自分が苦手な部分や、その克服方法を勉強できる場合があります。

事務さんにおすすめ資格3選はコレだ!実務に役立つ資格を紹介

次に、事務さんにおすすめの資格を3つ紹介します。こちらで紹介する資格は、事務に関係する資格のほんの一部です。この他にも事務の仕事を助けてくれる資格はたくさんありますので、探してみて下さい。

秘書技能検定

名前の通り、秘書として働く際に必要になる能力を示す資格です。

  • 事務処理
  • 来客時のマナー
  • 上司や周りの人をサポートする能力
  • 秘書にふさわしい身だしなみ

等、幅広い能力を求められる資格です。

民間資格ですが、難関である1級の保持者は多くの会社が求めている人材です。普段の仕事をより良い物にするだけでなく、キャリアアップにも役立つ資格となっています。

資格試験では、筆記試験だけでなく、面接による実技試験もあるのが特徴です。

  • お客様等の対応が多い人
  • 事務に係る能力を幅広く習得したい人

におすすめの資格です。

日商PC検定

日商PC検定は、事務仕事で実際に使うパソコンのテクニックを求められる資格です。

  • ビジネス文書の作成能力
  • 業務データの処理分析能力
  • プレゼン資料の作成能力
  • IT、インターネットの知識

この様に、パソコンを使って事務を行う際に求められる能力を試される試験です。

日商PC検定は

  • 文書作成
  • データ活用

の2つの分野があり、それぞれ

  • 筆記試験
  • 実務試験

があります。

日商PC検定は公的機関による資格となります。どちらも2級以上から就職や転職に有利になるとされており、取得を目指している人も多いです。転職を目的としていなくても、事務の実践的な知識を手に入れられる為、仕事に役立つ事が多い資格です。

  • パソコンの実践的な知識が欲しい
  • 事務の職種で就職・転職したい

という人におすすめの資格でもあります。

文書情報管理士

オフィスで取り扱う書類や、個人情報が係る書類を適切に管理できる知識や能力がある事を示す資格です。

  • オフィスで取り扱う書類や帳簿等を、適切にスキャナできるか
  • 必要な書類をマイクロフィルム等に正しく保存できるか
  • 部署ごとの書類の種類と役割を理解しているか
  • 書類の作成、保管、管理までの過程を正しく理解・実行できるか
  • 文書保管に関わる法律の知識
  • メール等の電子上にある書類の正しい管理方法

等、試験に出てくる知識や技術はたくさんあります。

一般事務として働くのに必要な知識が手に入る資格です。日商PC検定との違いは、文章の作成や適切な管理に重きを置いている点と言えます。実践的な知識だけでなく、文章に関わる法律等、幅広い範囲の知識が手に入ります。

  • 書類の正しい作成や管理の知識が欲しい
  • 一般事務に係る幅広い知識が欲しい

という人におすすめの資格です。

事務のキャリアアップは資格取得で行おう!

事務の仕事でキャリアアップを狙うには、資格試験で自分の実力を証明するのがおすすめです。企業によっては、資格試験に挑戦する際に支援を行っている会社や、取得資格の内容によって手当を出している所もあります。

現在いる会社を辞め、転職をする時も資格は役立ってくれます。自分の実力を履歴書上に分かりやすい形で示す事ができるので、書類選考や面接のイメージアップを狙えるのです。企業によっては、資格取得を入社や昇給の条件にしている所もあります。

普段の仕事に磨きをかけたい人や、転職を考えている人は、ぜひ一度資格試験に挑戦してみて下さい。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る