お疲れママ必見!家事育児仕事に疲れたママの乗り越え方を大紹介!

子育てと仕事の両立は、どうしても難しいもの。だって、働くママは常にフル回転。息をつく時間もないままに、とにかくたくさんのことをこなさなくてはなりません。掃除も料理も子供とも向き合いたい!けれど時間がない!そんなママは多いのではないでしょうか。

頑張れば頑張るほど疲れはピークに達して、どうしても余裕がなくてイライラしてしまうこともしばしば。それに悩んでいるママ、大丈夫!そんなママはたくさんいます。今回はそんな「家事育児仕事の両立に悩むママ」へ、疲れてしまったときにするといい方法についてご紹介します!

家事育児仕事で疲れてしまう時は「かならずある」と知っておこう!

どんなに優しいお母さんも、どんなにパワフルなママであっても、ハードな子育てと仕事に、誰だって疲れてしまうことはあるもの。そんな時、あなたは疲れてしまった自分を責めてはいけません。自分を責めると、逆効果だからです。

ママがいつもイライラしていたり、体調を崩していると、子供にとってもストレスになってしまいます。一緒に暮らしている夫にも良くありませんよね。もちろん、疲れが抜けない毎日がなによりもつらいのは、間違いなくあなたです。

そんな時は、「完璧は求めない」「頑張り過ぎない」を念頭において、できるだけリフレッシュするようにしましょう!

ママが家事育児仕事に疲れた時の対処法!

さて、ここからは気になる「対処法」についてお知らせします。疲れたママのためのたくさんのリラックス法がありますから、この記事を参考にしながらあなたにぴったりの息抜き方法を見つけてくださいね!

家事育児仕事で疲れた時の対処法1 たまには手抜き!ゆっくり息を吐いて

昔は、家事の手をぬくことを「さぼっている」として非難の的となっていました。ですが、そんな時代はもうとっくに終わっています。家事育児は、夫と二人でやるべきこと。あなた一人が背負うことはありません。

むしろ、できるだけ上手に手抜きができればそれこそ「家事上手」。たとえばたまにはお惣菜を買ったり、冷凍食品を利用したり、外食だってしていいんです。そうすることで、アナタ自身に気持ちのゆとりが生まれます。

それがひいては、子供と向き合う時間となったり、自分をリラックスさせる時間となったりするのです。掃除機をかけるのはお掃除ロボットに任せてもいいし、食器洗いも食洗器に任せてOK。

大事なのは、忙しさに忙殺されて辛い思いをしてアナタが悲しむことよりも「今日笑えること」を考えてください。できないことは誰かに頼ったり、ゆっくりできる休みの日に回していいんです。

家事育児仕事で疲れた時の対処法2 たまには贅沢をして心を満たそう

人は、決してお母さんだけではなく、何かを我慢していると気持ちまできゅっと萎縮してしまいます。普通に生活している人であっても、そうです。仕事で追い詰められていると、辛くて苦しくなりますよね。家事育児仕事で疲れているお母さんだって、それと同じなのです。

そんな時は、頑張っている自分に、「ご褒美」をあげてください!子供を夫に預けたり、両親に預けたりして、一人でゆっくり外出してみてください。それを否定するような旦那さんなら、一度しっかり話し合って、あなたの辛さ・大変さを早いうちに分かってもらうようにしましょう。

さあ、買い物に出たらずっと欲しかった物を買ってもOK。ちょっと高いランチをしてもいいし、リフレッシュできる場所へお出かけしてもいいし。美容室に行ってもいいですし、スパに足を延ばしてもいいかも。自然に触れられる森林浴もおすすめです。

夕飯も外で食べてきて、スーパー銭湯などでお風呂にも入って、後は帰って寝るだけ!という状態になってしまえば、帰ってからの家事に気持ちをとられることなく、ゆっくりとリフレッシュできるでしょう。

そんなふうに、たまの贅沢でやる気をチャージしてみてください。そうしたらきっと、明日からはまた頑張れるようになっているはずです。

家事育児仕事で疲れた時の対処法3 家族とゆっくり家で過ごし、その時間を楽しもう

  • 「仕事で疲れていて、外出するのもいや……」
  • 「たまの休みは家から出たくないけど、家にいると家事をしないといけないし……」

そんなふうに、もし外出できない状況だったり、にぎやかな場所への外出でさらに疲れてしまったなら、家でゆっくりできたらいいですよね。

そんな時は、できるだけ家にいながら体を休めてください!子供や旦那さんといっしょにゴロゴロして、家事はお休み。ご飯はファストフードを買ってきたり、ピザをとったり、うどんをとったりして、てんやもので済ませてもいいですね。

旦那さんにも協力をお願いして、映画やドラマなどを見るのもいいかもしれません。そして、そのゆっくりする一瞬を楽しんでください。

忙しさにかまけていると、いつの間にかふとした幸福を忘れてしまいます。子供の笑顔や、ささやかな成長。そんなものを、穏やかな気持ちで眺めてみてください。きっと、いつの間にか心が満たされているはずですよ。

家事育児仕事で疲れたら、旦那さんと協力して乗り越えていこう

ここまで家事育児仕事で疲れた時の対処法について見てきましたが、いかがでしたか?だれだって、どんなときだって一人で頑張っていたら、いつかは爆発してしまいます。それはバリキャリさんだって同じ。仕事をしているサラリーマンだって同じ。そして、ママだって同じです。

ふとしたことで怒ったり、涙があふれてしまったら、それは精神的に限界を超えている要注意のサインです。あなたがもしいっぱいいっぱいの時は、1人で抱え込まなくていいんです。あなたのそばにいる人に相談して、なんでも協力してもらっちゃいましょう。

だって、ママは休みの日だって、とにかくたくさん頑張っています。そんなママが、土日に家事や育児の分担をお願いしたり、旦那さんに子供を預けて1人の時間を作ってリフレッシュするのはむしろいいこと。ぜひ、旦那さんに協力してもらいましょう。

旦那さんと一緒にリフレッシュできれば、よりGOOD。「ママだけがつらい」という現実を旦那さんと一緒に減らして、そのストレスを乗り越えていきましょうね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る