ネットバンクのメリットを理解して、賢く利用しよう!

ネットを見ていると時々ネットバンクの広告を目にする事があります。

聞いたことのない銀行から誰でも知っている大手銀行まで、様々なネットバンクが広告を出しているのです。

お金をネットで取引するのはちょっと怖い、と思う方も多いですが、実はネットバンクには普通の銀行には無いメリットがたくさんあるのです。

そのメリットは、働きながら家庭を支えるママやパパに役立つ内容のものが多く、実際に活用している人も多いです。

ネットバンクの仕組みとメリット、利用時の注意点について紹介するので、ネットバンクを活用する時の参考にして下さい。


ネットバンクって、普通の銀行と何が違うの?

まずはネットバンクと普通の銀行の違いを説明していきます。ネットバンクには普通の銀行には無い特徴があります。

この特徴をしっかり理解しておけば、ネットバンクを有効活用できるようになりますので、しっかり押さえて下さい。

ネットバンクの種類は大きく分けて2つ

ネットバンクの種類を大きく分けると、以下の2つになります。

  • 都市銀行や地方銀行、ゆうちょ銀行等のネット窓口
  • インターネット専用銀行

一つ目のネット窓口は、各銀行がネット上に設けている窓口です。「〇〇ダイレクト」といったような名前になっており、登録すればネット上で振り込みや支払い等の取引を行えるようになっています。

ほとんどの銀行が設けており、銀行によってはネット上の取引専用の支店を持っている事もあります。申し込みはネット上でできますが、実際に銀行で手続きをする事も可能な場合があります。

もう一つのネット専用銀行は、ネットの中にのみ本店と支店がある銀行です。実際の店舗はなく、全ての取引をネット上で行います。実際のお金を扱う場合は対応しているATMから行います。

ネットバンクならではの特徴

ネットバンクならではの特徴として『店舗を持たない』という点があります。店舗を維持する費用が掛からない分、金利や手数料、その他サービスにおいて、利用者が有利になるような設定をされている事が多いです。

ネットバンク限定の商品やサービスも多いので、実際に店舗のあるタイプのネットバンクでも、実際の店舗にはない違いがあります。ネットバンクによってはポイントサービス等と連携している事も多く、その面でサービスを受けられる場合があります。

ネットバンクによって細かな特徴が違いますから、ネットバンクを利用する際はこの違いにも注目して選ぶようにしましょう。

ネットバンクだけのメリットを理解しよう

ネットバンクは店舗がなく、ネットに接続できればいつでも取引が可能です。この特徴は、ネットバンクならではのメリットを生み出しているのです。ネットバンクのメリットをまとめると、以下の様になります。

預金の状態が気軽に確認できる

ネットバンクはネットに接続する事が出来れば、いつでも預金残高や入出金明細を確認する事ができます。銀行が開いていない時間や、ATMが近くにない場合でも、ネットバンクを使えば気軽に自分の口座を確認する事が出来るのです。

ネットバンクによっては、PDF等のファイル形式で閲覧・記録する事ができます。閲覧や記録したい期間を設定すれば、必要な分の明細を手に入れる事ができるので、お金の管理も手軽にできるようになります。

手数料や金利が有利に設定されている

ネットバンクは店舗を持たない分、手数料や金融商品の金利が有利に設定されている事が多いです。実際に店舗を持っているタイプのネット銀行でも、ネット銀行限定の手数料や金利設定、キャンペーンを行っている場合があります。

ネットバンクによって違いがありますが、

  • ATM使用時の手数料や振込手数料が無料
  • 手数料を現金かポイント支払いか選べる

等のサービスを行っている場合もあり、うまく利用すれば手数料をかけずに取引できるようになっている所もあります。

時間を問わずに取引が可能

ネットバンクはネットに接続する事が出来れば、いつでも取引が可能です。振込や解約といった手続きはもちろん、ペイジー決済等の支払処理も可能です。うっかり手続きや振込を忘れてしまった時でも、すぐに手続きができるのです。

ネットバンクは基本、メンテナンス等が入る時以外は常に利用できるので、銀行に行く時間が取れない人でも、簡単に手続きを済ませる事ができます。

お金の取引だけでなく、住所変更等の手続きも、ネット上と郵送手続きできるようになっているので、そうした手続きが面倒な人にもおすすめです。

ネットバンクを利用する際の注意点

メリットがたくさんあるネットバンクですが、利用する際は以下の2点に注意が必要です。それぞれ解決策はありますので、いざという時に困らない為にもしっかり覚えておくようにして下さい。

パスワードやIDの管理

ネットバンクは

  • ID
  • パスワード
  • 指紋認証
  • ワンタイムパスワード

等を利用してログインします。このIDやパスワードが分からないと、利用できないので注意して下さい。

IDやパスワードが他の人に漏れてしまうと、悪用されてしまう可能性もあります。ネットバンクのログインに必要な情報は、他人に分からないように管理するようにして下さい。

ネットバンクはネット上にある為、ハッキング等の不正な引出しや取引の被害にあう可能性があります。どのネットバンクも不正な取引に対する対策はしているので可能性は低いとされていますが、ゼロではありません。その点も頭の中に入れておくようにしましょう。

ちなみに、実際に不正な取引の被害にあった場合、預けていた人に過失がない場合ならその被害を銀行側が全額保証してくれるようになっています。

ATMによっては対応していない事も

ネットバンクからお金を引き出す際、ATMを利用するのですが、

  • ATMの型が古い場合
  • お店や銀行専用のATM

だと、ネットバンクのキャッシュカードを読み取ってくれない場合があります。コンビニやスーパー等に置かれているATMのほとんどはネットバンクに対応しているのですが、まれに対応銀行から漏れている場合がありますので注意して下さい。

普段行かない場所に行く場合は

  • 事前に多めの金額を引き出しておく
  • 自分のネットバンクが使えるATMがあるか確認しておく

といった対策をとる事をおすすめします。

手数料の有無や金額にも注意しよう

ネットバンクによっては手数料が無料になる回数や、手数料の金額が決まっている場合があります。特に注意が必要なのが、手数料が無料になる場合に、回数制限が設けられている場合です。

ネットバンクは手数料が普通の銀行に比べ高めに設定されている場合があり、うっかりしているとかなりの額を手数料として支払う羽目になってしまいます。手数料がかかるかどうか、金額はどれくらいかかるかはしっかり確認しておきましょう。

ネットバンクのメリットは、働くママやパパの強い味方!

ネットバンクには普通の銀行には無いメリットがたくさんあります。これらのメリットは働きながら家庭を支えるママやパパにとって強い味方となるメリットです。ネットバンクをうまく活用すれば、快適なお金の管理ができるようになりますよ。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る