パートの人間関係が悩み、トラブルにうまく対処するコツ

パート先では業務に関することだけでなく、人間関係が悩みの種となることが少なくありません。

人間関係がうまくいっていないと、仕事に行くのもおっくうになりますし、問題の程度によってはパート先を辞めることを考えるほどです。

職場の人間関係の悩みは、パートに限らずどのような雇用形態でも起こり得ることです。

業務内容や待遇に満足していても、人間関係が悪いだけで仕事に対する姿勢も大きく変わってくるでしょう。

ここでは、パート先でよくある人間関係のトラブルや、円滑に対処する方法について紹介していきたいと思います。パートの人間関係で悩む方、必見ですよ!

意地悪をされる、仕事をもらえないなど、パートに多い人間関係のトラブル

同じくらいの年代や境遇の人たちが多いから、「仲良くやっていけるだろう」と最初は思っていたものの、思わぬ形で意地悪をされることがあります。

人それぞれ生まれ持った性格や育った環境も異なるので、人間関係によるトラブルを避けるのは難しいのです。パートに多い人間関係の悩みについて、まずは理解しておきましょう。

八つ当たりされる

仕事をしているうえでストレスはつきものです。特に、接客業や電話オペレーターのような不特定多数の人を相手にする仕事では、ストレスもたまりやすいと言われています。

誰かに八つ当たりすることで、たまったストレスを発散する人もいます。

  • 無視をする
  • 仕事を教えてくれない
  • ささいなことを必要以上に注意する
  • 怒り口調で対応する
といったように、あからさまに機嫌がよくないのが分かるので、対応に困ります。このようなタイプの人がパート先にいると、職場全体の雰囲気が悪くなってしまいます。

プライベートに干渉しすぎる

職場の中には誰かしら噂好きの人がいるものです。働き始めたばかりなのに、「子どもは何人いるの?」「旦那さんの仕事は?」など、プライベートな質問をストレートに聞いてくる人もいるのです。

答えたくない質問でもこちらとしては適当にあしらうことができないので、対応に困ります。

しかも、質問に答えた内容を他のパートさんや社員の人に話されたりすると、余計に嫌な気持ちになりますよね。

悪口を言われる

女性が多い職場にありがちなのが、グループを作ること。気の合う仲間同士が集まるのですが、そういった人間関係が面倒で、どこのグループにも属したくない人もいるでしょう。

しかし、グループに入らないことで根も葉もない噂を立てられたり、悪口を言われたりすることがあります。

職場の誰かをターゲットにして悪口を言うことで、ストレスを解消しているケースもあります。

仕事の割り振りに不満

本来は、その人のスキルや雇用形態、勤務時間などで適した仕事を割り振るのですが、仕事の割り振りで嫌な思いをすることがあります。

大変な仕事を任せられる
パート先には社員の人もいるので、業務内容を分けるケースがほとんどです。しかし、中には正社員と同じ仕事を任せ荒れているケースも少なくありません。大変な仕事をこなしているのに、待遇がよくなければ不満に感じるでしょう。
仕事をもらえない
逆に、仕事を割り振ってもらえないこともあります。仕事がなければ暇ですし、「何のためにここにいるのだろう」と、職場での存在価値がなくなってしまいます。

仕事は多すぎても少なすぎても、不満につながります。中には、上司や社員などがパートに意地悪をして仕事をコントロールすることもあるのです。

ミスの責任を押し付けられる

仕事でミスをしてしまったら、それを自分の非とは認めないタイプの人がいます。そのような人は、自分のミスを他人のミスに転嫁することがあるのです。

自分は全く悪くないのに、ミスを押しつけられてしまっては気分がよくありません。しかも、何度もそういったことが続くと職場に対しても不満が募るでしょう。

パート先で人間関係に悩んだら、試してみたい7つの対処法

人間関係によるトラブルがほとんどない職場は少数だと思っていいでしょう。人間関係で深刻に悩んだときは、対処法を知っておくと役立つかもしれません。ここでは、おすすめの対処法を7つ紹介していきます。

笑顔で挨拶をする

パート先で人間関係に悩んでいると、パートに行くときも表情が暗くなりがちです。自分の気持を奮い立たせるためにも、笑顔で挨拶をしましょう!

挨拶も意地悪をされている人や、苦手な人には挨拶をするのを避けがちですが、誰に対しても笑顔ではきはきと挨拶をすることが大切です。

挨拶しても返してくれない人もいるでしょう。そのような人に対しても、あきらめずに挨拶をすることを心がけてください。

気持ちよく挨拶をされて不快になる人はほとんどいないと思いますし、元気な挨拶は職場の雰囲気をよくするきっかけにもなりますよ!

考え方を変えてみる

パートに出たのは、働いて収入を得るためですよね。パート先で仲良しの人を見つけるためではありません。

職場の人を人間的な好き嫌いで見てしまうからこそ、人間関係の悩みが生じてしまうのです。

好きや嫌いといった価値観で職場の人を判断するのをやめてみましょう。あくまでもパート先は職場であり、仕事を頑張るところだと割り切ってしまえば、人間関係で悩むことが少なくなるかもしれませんよ。

悪口や噂話に便乗しない

自分が悪口や噂話を言われるのは誰でもよい気分がしないはずです。しかし、他人の悪口はつい言ってしまうことがあるでしょう。

パート先の誰かが悪口や噂話をしていても、それに便乗してはいけません。悪口や噂話の輪に加わってしまうと、周りの人から誤解を招いたり、トラブルの原因になったりします。

悪口や噂話の中で同調を求められても、「私はよくわかりません」と軽く受け流しておきましょう。

相手の表情を読み取れるようになる

気配りができる人は職場でも重宝されます。相手が何を求めているのか、何をしてほしいのか、今どんな気持ちなのかを相手の表情や状況から読み取れるようになると、人間関係のトラブルを少なくできます。

表情から相手の気持を読み取るのを苦手な人もいます。周りで気配りができると評判の人を観察してみると、参考になるかもしれません。

相手のよいところを見つけようとする

嫌なことをされた相手に対して、警戒心や嫌悪感を抱いてしまうでしょう。それが言動に出てしまうと、相手との関係も悪化してしまいます。

相手の嫌な部分だけを見てしまうと、ますます相手のことが嫌いになってしまいますよね。

相手のよい面を見ることで、苦手な相手への見方や接し方も変わってくることがあります。

無理しすぎないこと

職場で人間関係を円滑にするために、誰からも好かれようとしないことです。誰に対しても「よい人」だと思われようとすると、精神的にも肉体的にも相当疲れがたまります。

皆に好かれようと努力しても、それを認めてくれない人もいます。また、誰からも好かれようとすると周りから「八方美人」などと陰口を叩かれるかもしれません。無理して好かれようとはせず、自然体で過ごした方が気持ちも楽になりますよ。

ストレスを解消する

パート先での人間関係、仕事でストレスが多いと、精神的にも相当参ってくるでしょう。そこで、ストレス解消法を見つけることも大切です。

  • 好きな音楽を聞く
  • 映画を見る
  • ショッピングする
  • 軽めの運動をする

といったように、気軽に取り組むことができるものがあるはずです。ストレスを家庭に持ち込んでしまうと、今度は家庭の雰囲気も悪くなってしまうので、適度に発散することが大切ですよ!

どうしても人間関係の悩みが解消されないときの対処法

自分なりにいろいろ努力してみたけれど、どうしても人間関係の悩みが解消できない!そんなときは、以下の方法を試してみてください。

誰かに相談に乗ってもらう

職場の人間関係のトラブルは、職場の人に相談することで良い方向に向かうことがあります。

しかし、相談相手を選ぶことが重要です。おしゃべりな相手に相談してしまったら、トラブルが悪化につながることがあります。

信頼できる上司や先輩に相談するのが一番ですが、職場で噂が広がるのが心配なときは、友達や旦那さんに話しを聞いてもらいましょう。話を聞いてもらうだけでも、気分がスッキリすることがありますよ!

第三者機関に相談

近頃は、会社内で起こった問題に対して厳しい措置が取られることが多く、第三者機関を設けているところが少なくありません。セクハラやパワハラ、いじめなどで悩んだときは、専門機関に相談するのも手段の一つです。

職場を変える

パートや社員の入れ替わりで、人間関係が解決することもあります。しかし、その可能性が低いときは自らパート先を変えることも検討してみましょう。

ただし、職場が変わってもまた人間関係で悩む可能性はあることは覚えておきましょう。

人間関係で悩みすぎない!前向きな気持ちを持つことが大切

人間関係のトラブルで悩むと、職場に行きたくなくなってしまいます。また、仕事自体は好きなのに、仕事をすることさえも嫌になってしまうでしょう。

パート先での人間関係は、どこの職場でも起こり得るトラブルですが、ときにいは尊敬できる人や、気の合う人と出会えることもあるのです。

悪い方向にばかり考えてしまうと、自分自身が疲れてしまいます。まずは、できる限りのことをやってみて、それでもダメなときは潔くあきらめることも大切です。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る