パート初日は緊張して当たり前!リラックスして好印象を与えるコツ

新しい職場でパートとして働くことになったら、仕事は覚えられるか、職場の人とうまくやっていけるかなど、気になることがいろいろ出てくるでしょう。

期待よりも不安や緊張のほうが大きく、初めて職場に出勤して初対面の人たちと会うときは誰もが緊張するものです。

しかし、パート先で一緒に働く人たちに好印象をもってもらうためには、初日が肝心です。

ここでは、パート初日に緊張せずに好印象を与えられるコツについて、紹介していきます。


出勤前からの準備!身だしなみや持ち物などに関する注意点

パート先でできるだけ緊張せずに、職場の人にも好印象を持ってもらうためには出勤前の準備も大切になります。ここでは、出勤前にやっておきたいことや注意点について解説していきます。

遅刻厳禁!時間に余裕を持って準備しよう!

初出勤の日からいきなり遅刻してしまっては、パート先からの信用もガタ落ちになってしまいます。

初日は他のスタッフの方に挨拶をしたり、仕事についての説明などを受けたりすることになりますので、普段よりも早くパート先に到着したいところです。

パート先には約束の15分から30分前を目安に到着しておくようにしましょう。パート先であなたを迎え入れる準備が整っていないこともあるため、逆にあまり早く到着しすぎないように注意します。

また、公共交通手段やマイカーで出勤するにしても、道路状況などの影響でいつもより到着まで時間がかかることもありえます。

何が起こるかわからないので、いつもより早く出るくらいの気持ちで準備をすすめましょう。

さらには、お子さんを保育園などに送迎したり、家事を済ませたりしてから出かける人も多いと思います。

前日にある程度できることをやっておくなどして、当日の朝慌てないようにしておきましょう。

忘れ物がないように事前にチェック!

出勤初日に忘れ物がないように前日のうちにチェックしておくと安心です。もしも、パート先の上司などから当日持ってくるものを聞いていたら、それを忘れないように準備しておくようにします。

また、パート当日は仕事を覚えてもらうためにいろいろな説明を多く受けることになると思います。

後になって忘れてしまうこともあるため、メモと筆記用具は必ず持っていくようにしましょう。

清潔感のある身だしなみを心がけよう!

初対面の人が相手をみたときに、その人の服装で第一印象が決まってしまうことがよくあります。

パート先では制服が用意されている場合、私服は自由で良いと言われると思いますが、ある程度清潔感のある身だしなみで出かけるようにしましょう。

初日だけでなく、しばらくパート先に慣れるまでは無難な服装を続けるのがおすすめです。

また、制服がないパート先の場合、職場によってはドレスコードが決まっていることもあります。

事前にドレスコードについて確認しておき、それに合った服装で出勤することが大切です。

挨拶で印象が決まる!パート先に到着してからの注意点

無事にパート先に到着できたら、まずはパート先のスタッフに自己紹介と挨拶をすることになります。パート先に到着してからの注意点をいくつか紹介していきます。

笑顔で挨拶すること!

職場に到着して、仕事場に入るときは大きな声で「おはようございます/こんにちは/こんばんは」といったように、時間帯にふさわしい挨拶をしましょう。

大きな声で挨拶をすることで、パート先の人たちも一旦仕事の手を停めてあなたに注目してくれるようになります。

初出勤、初対面の人たちを前に緊張しないのは難しいかもしれません。しかし、パート先の人にとっても初対面のあなたに会うことを、少なからず緊張しているはずです。

お互いにリラックスするためにも、笑顔で挨拶しましょう。こちらから笑顔で挨拶をすると、相手も警戒心が緩んで話しかけやすくなるはずです。

緊張しやすいタイプの人は、家で挨拶や自己紹介の練習をしておくことをおすすめします。

1人1人に挨拶をする

初日のときは、パート先の責任者がスタッフ一人一人にあなたを紹介してくれると思います。

そのときに自分から「本日からお世話になります。○○です。どうぞよろしくお願いいたします」といったように挨拶をしましょう。

また、働く日や時間帯のタイミングによって出勤初日に挨拶できないスタッフも出てくると思います。

初日に挨拶できなかった人がいるときは、働く時間帯が一緒になったときに自分から声をかけて挨拶するようにしましょう。

パート先で働く人たちが大勢いる場合、名前と顔を覚えるのも一苦労かもしれません。職場の人の名前を覚えるためにも、忘れないようにメモしておくのがおすすめです。

謙虚に振る舞うこと

前職で経験のある仕事でも、新しい職場では知ったかぶりをしてはいけません。あくまでも新人として謙虚に振る舞いましょう。

教えられたことは忘れないようにその場でメモに取るなどして、忘れないようにしておくことです。

また、職場によってやり方やルールが異なりますので、どんなに初歩的なことでも最初のうちは小まめに確認しておくことが大切です。

新人だからこそ、周りの人たちも親切に教えてくれると思いますし、質問することで職場の人と頻繁にコミュニケーションを取るきっかけにもなります。

逆に、聞いたら悪いと思って自分勝手に仕事をすすめてしまうと、それが仕事のミスなどにつながり迷惑になってしまうことがあります。

最初のうちは周りに遠慮せずに、連絡・報告・相談を密に行うことを心がけましょう。

初日は緊張、不安があるのは当たり前!しっかり準備をして出勤しよう!

パート初出勤する側も、迎える側も初日は緊張しているはずです。だからこそ、あなたのほうから元気のよい挨拶や積極的な質問で、場の緊張をほぐすよう努めてみましょう。

仕事に関する質問など、積極的にコミュニケーションを取ることで職場の人とも早く打ち解けられるようになります。

緊張や不安もあるかと思いますが、明るい気持ちで初日を迎えられるようにしっかり準備しておきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る