仕事でやる気が出ない時、どうする?原因別リフレッシュ法

仕事をしなくてならないのに、やる気が出ない…。

社会人なら、一度は経験した事のある気持ちです。しかし、そうは言っても仕事はちゃんとしなくてはならないのが、つらい所ですね。

仕事にやる気が出ない、というのは誰にでもある事ですが、改善するにはそう思った原因を知り、それに合った対処をする必要があります。

今回は、仕事のやる気が出ない時、どうしたらリフレッシュできるのかをまとめました。


仕事にやる気が出ない…。どうしたらいいの?

仕事にやる気が出ない時は誰にでもある事ですが、改善策が欲しい時もあります。どうしても仕事に対するやる気を引き出したい時は、仕事にやる気が出ない原因を確かめ、それを改善してあげる必要があるのです。

まずは仕事にやる気が出ない時の考え方を学びましょう。

仕事にやる気が出ない時はだれでもある

まず、仕事にやる気が出ない時は誰でもあります。仕事にやる気が出ない理由は様々ですが、毎日やる気満々で仕事をしている、という人は珍しいです。まずは仕事にやる気が出ない事を責めずに、当たり前の事だと受け止めましょう。

その上で、どうして仕事に対するやる気が出ないのかを考える必要があります。

これは、

  • やる気が出ない原因が分かれば、対処する事が出来る
  • やる気が出ない原因によっては、誰かの手を借りる必要がある

為です。

仕事のやる気が出なくなる原因はたくさんあります。やる気がなくなる原因は人それぞれですから、一つずつ対処していく必要があるのです。場合によっては、自分だけでは改善が難しい場合もあります。

まずはやる気を奪う原因をチェックしよう!

まずは仕事のやる気を奪う原因がないか、自分の行動や仕事を振り返ってみましょう。仕事のやる気を失わせる原因はたくさんありますが、大きく分けると3つの原因に分ける事ができます。

  • 体力の減少等、肉体的な問題
  • 心配事やストレス等、精神的な問題
  • 仕事の進め方、量等、仕事の仕方の問題

まずは自分のやる気を奪っているのはどれか、広い範囲で今までの行動を見直してみる事をおすすめします。

原因が分かったら正しい気分転換を

仕事のやる気を奪う原因が分かったら、それに対して正しい対処を取るようにしましょう。

仕事のやる気が出ない原因がたくさんあるように、それを改善するリフレッシュ方法や気分転嫁の方法もたくさんあり、それぞれの原因との相性があります。

  • 自分の体調
  • 自分の精神状態
  • 自分の趣味や考え方
  • 仕事の状況

原因だけでなく、これらの要素も適切な気分転換を選ぶ際の参考になります。やる気が出ない原因の対処と自分の状態にあったリフレッシュ方法を選択するようにしましょう。

仕事のやる気を奪う原因別・気分転換の方法

次に、仕事のやる気を奪う原因別の、リフレッシュ方法を紹介します。こちらで紹介するのは一例になりますので、自分に合ったリフレッシュ方法や気分転換の仕方を探してみて下さい。

休みがなかった、体力が減少していた場合

  • 朝から仕事を立て続けに処理をしていた
  • 連勤や休日に用事を済ませる等、体を休めるタイミングがなかった

といった原因に思い当たった場合、体力が減少している為に、やる気が起きない可能性があります。

こうした場合は、とにかく体を休めるようにして下さい。
出来れば、

  • 仕事のある場所から離れる
  • お茶を飲む等、仕事とは関係のない事をする

等、仕事の事から物理的、又は精神的に離れるようにしましょう。

体力が減少している時は、脳も疲れを感じています。頭と体に疲労がたまっていれば、やる気が起きないのは当然です。少しでも休んで、頭と体の疲労を取り除くようにしましょう。

体力の減少をあまり感じない場合でも、

  • 就寝時間がその日によって違う
  • 食事の栄養バランスが崩れている
  • 生理前等、ホルモンバランスの崩れを感じている
  • 最近病気や怪我をした

という場合は、体力が減少している可能性が高いです。

無理をせずに、こまめな休憩をとるようにしましょう。

精神的な原因があった場合

肉体的な疲れがない場合でも、精神的に問題がある場合、そちらに気を取られて仕事に対するやる気が起きない場合があります。

  • 仕事場に、仕事そのもの以外の悩み事がある
  • プライベートで精神的な問題が起きている

この様な場合、精神的な疲れが仕事のやる気を奪っている可能性が高いです。

こうした場合は、上で紹介したこまめな休憩に加えて、精神をリフレッシュさせてあげる必要があります。

精神をリフレッシュさせる方法として、仕事場で出来そうなものをまとめると、以下の様になります。

  • トイレ等、独りになれる空間で過ごす
  • 好きな映画や本、ドラマやアニメ等を見る
  • リラックス効果ややる気を引き出してくれるアロマを使う
  • 休日に趣味に没頭する
  • 友人とおしゃべりする

精神をリフレッシュさせる方法はこの様にたくさんあります。自分に合ったリフレッシュ方法を選択するようにしましょう。

選ぶ際の基準として

  • 普段の生活に悪影響を与えない、無理をしない
  • 自分の好みを最優先する

があげられます。

これを基準に、自分に合ったリフレッシュ方法を探してみて下さい。

精神的に疲れている時、注意してほしいのですが、

  • 仕事はもちろん、趣味等好きな事にもやる気が起きない
  • やる気が起きない状態が数週間近く続いている
  • やる気が出ない以外にも、精神的な不調を感じている

この様な状態の場合、精神的な疲労がたまりすぎて、体にも影響を及ぼしている可能性が高いです。こうなると、場合によっては医師の診察が必要になるケースもあります。

あまりにもやる気が出ない日々が続くようなら、第三者の力を借りる事も検討して下さい。

仕事のやり方や量に問題があった場合

肉体や精神に問題がない場合、仕事のやり方や量等に問題がある可能性があります。

  • 原因が思い当たらない
  • 仕事がうまく進まない

という場合は、仕事のやり方を見直してみましょう。

仕事のやり方を見直す方法として、

  • ToDoリストを作成する
  • 仕事のやり方を見直す
  • 今やっている仕事の量と、普段の仕事量と比べてみる

といった方法があります。

仕事を改めて整理してみると、今やっている仕事が実際の形で見えるようになります。仕事の全体像が見えるようになれば、仕事を進める計画も立てやすくなります。仕事が終わりそうにない、うまく進まない場合を改善できるようになるのです。

また、仕事の見直しをする事で、ある程度頭の中を整理する事ができます。仕事とは少し離れた位置に頭を持っていく事ができるので、リフレッシュの効果も期待できます。

やる気が出ない原因が思い当たらない場合や、仕事の進みを遅く感じる場合は、仕事の見直しから始めてみましょう。

やる気が出ないのには訳がある。程よくリフレッシュを心がけよう

仕事のやる気が起きない原因はたくさんありますが、どれも必ず原因がある事は変わりません。正しいリフレッシュ方法や気分転換を行って、自分のやる気を管理できるようになりましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る