深呼吸の効果でストレスフリー!仕事に役立つ効果を解説

ストレスを感じた時や、緊張した時に深呼吸をすると心を落ち着かせる事ができる、というのを聞いた事がある人は多いかと思います。

深呼吸は一見すると大した効果があるようには思えませんが、実はストレスや肉体疲労のダメージを回復する手助けをしてくれるのです。深呼吸の効果を知っておくと、様々な場面で深呼吸を役立てる事ができます。

深呼吸の効果を役立てるには、正しい深呼吸のやり方も覚えておく必要があります。

  • 深呼吸の効果
  • 深呼吸の正しいやり方

をマスターすれば、ストレスや疲労に負けない体を作る事ができるのです。

今回は、深呼吸の効果とやり方、正しくできているかどうかのチェック法を解説します。ストレスや疲労に悩んでいる方や、簡単な改善方法を探している方は、ぜひご覧下さい。


深呼吸の効果はストレスによるダメージを回復させてくれる

深呼吸はストレスや疲労によるダメージを軽減し、安眠やそれによる美容効果も生み出しています。まずは深呼吸が持つ効果を覚えましょう。

深呼吸が持つリラックス効果

深呼吸にはストレスを軽減させ、体をリラックスさせる効果があります。

深呼吸をすると、興奮状態を作り出す神経である交感神経が沈静化し、代わりにリラックス効果を生み出す副交感神経が活発になります。深呼吸をしていると自然とリラックスした状態になるのは、この作用のお陰です。

また、深呼吸は精神を落ち着かせてくれるホルモンであるセロトニンの分泌も促してくれます。

深呼吸をしている時は、

  • 副交感神経の働き
  • セロトニンの働き

の2つの働きがイライラを落ち着かせ、解消してくれるのです。

安眠効果と疲労回復効果が、肉体疲労も回復してくれる

深呼吸の効果は、ストレスだけでなく肉体疲労にも効果があります。

深呼吸をすると体内に大量の酸素を送り込む事ができます。送り込まれた酸素は赤血球によって全身の細胞に送り込まれ、細胞を活発化させます。活発になった細胞は自己治癒力が向上し、疲労によるダメージを軽減するのです。

また、深呼吸によるリラックス効果は体を眠りに入りやすい状態に整えてくれます。寝る前に深呼吸をして、リラックスした状態を作っておくと、質の高い睡眠がとれるようになるのです。

質の高い睡眠は、疲労回復には欠かせない要素です。寝る前の深呼吸を習慣にすれば、疲労の蓄積を防止し、疲れにくい体を作る手助けになるのです。

美容にもうれしい効果が!

深呼吸の効果である

  • 酸素を送り込む事による細胞の活発化
  • 体をリラックスさせ、睡眠の質を引き上げる効果

は、ストレスや肉体疲労だけでなく、美容にも効果があります。

細胞が活性化されると、細胞の自己治癒力がアップしますが、これは肌の細胞も同じです。

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 肌トラブル

のダメージを負った肌の細胞も、深呼吸による細胞の活性化効果を受ける事ができます。

また、睡眠の質を引き上げてくれる効果も、肌に良い影響を与えてくれます。

睡眠中は肌や内臓を修復してくれる成長ホルモンが分泌されるのですが、睡眠の質が低いとこのホルモンの分泌も低下してしまうのです。

深呼吸によって睡眠のコンディションを整えておくと、眠っている時に行われる肌の修復を助ける事ができ、肌トラブルの改善を促してくれます。

深呼吸の効果は微々たるものですから、深呼吸をしているだけでキレイになる、というのは少し難しいです。

しかし、

  • 栄養素の働き
  • 基礎化粧品や医薬品の働き

を助けると効果はあります。

肌トラブルが気になる時は、トラブルのケアに加えて、深呼吸のリラックス効果や、細胞活発化効果も取り入れていくといいでしょう。

深呼吸の効果は正しい呼吸から生まれる。正しいやり方をマスターしよう

深呼吸の真価を発揮させるには、正しいやり方を知っていなくてはなりません。正しい深呼吸のやり方と、正しくできているかどうかのチェック方法を解説します。

深呼吸の正しいやり方

深呼吸はただやればいいという訳ではありません。正しいやり方で行わないと、その効果を最大まで発揮するのは難しくなります。

正しいやり方を以下にまとめたので、自分が正しくできているかどうか確認してみましょう。

  1. 楽な姿勢を作る。立っていても座っていても可。
  2. 片手をお腹の上に、もう片方の手は胸の上に置く
  3. 鼻から深く、ゆっくり息を吸っていく。この時、お腹を膨らませながら吸うのがポイント。お腹は動かすが、胸は動かさないようにする。
  4. 息を吸いきったら、今度はゆっくり息を吐いていく。口をすぼめて、出来るだけ細く、長く息を吐くのがポイント。息を吐きながら、膨らませたお腹を引っ込めていく。
  5. 完全に吐き切ったら、最初の吸う動作に戻る。
  6. これを3~10回程度、又は体と心がリラックスするまで続ける

深呼吸は、ただゆっくりと息を吸ったり吐いたりするのではありません。肺やその周りの筋肉だけでなく、お腹の動きも併せて行っていきます。これにより、より深く息を吸う事ができるのです。

肺とお腹を最大限に使い、出来るだけ多くの酸素を体に取り込むようにしましょう。

正しくできているかのチェック方法

深呼吸を正しいやり方でやろうとすると、意外と上手くいかない事が多いです。自分がちゃんと深呼吸ができているかどうかをチェックしたい場合は、以下の点ができているかどうかで判断しましょう。

  • 呼吸に合わせてお腹が動いているか
  • 呼吸する時に胸が動いていないか
  • 息を吸う時、ちゃんと肺一杯に空気を吸い込んでいるか
  • ちゃんとゆっくりとした動作で息を吐いたり吸ったりしているか

このチェック項目をチェックして、問題が無いようなら正しいやり方で深呼吸ができている状態です。もし、出来ていない部分があれば、まずはそれをクリアする事を目標にして下さい。

深呼吸の効果は働く女性の強い味方。正しいやり方を覚えておこう

深呼吸はストレスや疲労を軽減させ、肌の回復を助ける効果があります。働く女性にとって、どれもうれしい効果です。この嬉しい効果を最大限に得る為にも、正しい深呼吸のやり方を押さえておきましょう。

正しいやり方で出来ているか不安な場合は、正しいやり方のチェックリストを確認し、チェック項目にかかれた内容ができているか、実際にやりながら確認してみましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る