森林浴は女性に良い効果がたくさん!森でリフレッシュしよう

心と体に良いとされる行為の中に、森林浴があります。しかしこの森林浴の効果を具体的に知っている人は少ないです。

そもそも、森林浴の正しい過ごし方自体、実はあまり知られていないのです。

そんな森林浴ですが、実は働く女性にうれしい効果がたくさん詰まっています。森林浴には、深いリラックス効果や、ストレスを軽減する効果があるのです。

森林浴を習慣として身につけると、ストレスや病気に強い、健康的な生活を送れるようになります。

この森林浴の持つ効果を受けるには、正しいやり方で森林浴を行う必要があります。今回は、森林浴の効果を中心に、森林浴の正しいやり方や、効果を引き上げるやり方等を紹介していきます。

森林浴の基本的な知識を取り入れてみて下さい。


森林浴って、どうやるの?正しいやり方をマスターしよう

まず、森林浴の具体的な過ごし方を紹介します。森林浴をする場所選びや、森林浴の効果を引き上げる過ごし方等を取り上げていきます。

森等の木々が多い場所で過ごすのが森林浴

森林浴は木々の多い場所で過ごす事を指すのですが、ただ木々が多い場所であればよい、という訳ではありません。

森林浴をする場所は、以下の特徴をそろえた場所である必要があります。

  • 木漏れ日が差し込み、暗すぎない
  • 排気ガスや騒音等が気にならない
  • ある程度手入れされ、歩く等の動作がしやすい
  • 小一時間散策できる程度の広さ

この条件を満たした森や山、国立公園等が、森林浴に適している場所になります。

暗さや動きにくさがある場所は、不安感を生み出してしまい、リラックス効果が得られません。また、排気ガスや騒音もストレスの元になりますから、これも避けましょう。森林浴はただ森の中で過ごすだけではありませんので、ある程度動ける環境が望ましいです。

時間帯でいえば、

  • 午前中
  • 夕方前

等の、過ごしやすい時間帯で行うのが正しいやり方になります。

  • 暑さや寒さ
  • 強すぎる日差しや、不安を感じる暗さ

をあまり感じない時間帯に行って下さい。

森林浴の効果は、大体1週間程度続きます。その為、頻度は1週間に1回やる程度が適切になります。

ただ森の中で過ごすだけでなく、スポーツ等もおすすめ

森林浴は、森の中でただ立っているだけでなく、歩いたり、森の中に座ったり、寝転んだりします。こうする事で、五感をフルに活用して森を感じる事ができ、リラックス効果やストレス解消効果を得られるのです。

また、

  • ウォーキング
  • ヨガ

等、体をゆっくり動かすタイプの運動を森林浴中にすると、森林浴と運動の効果が同時に高め合う事が分かっています。森林浴の効果を引き上げたい場合は、体をゆっくり動かす運動をしてみるといいでしょう。

森林浴には健康とリラックスに役立つ効果がいっぱい!

森林浴の基本的なやり方や効果を引き上げるやり方の次は、森林浴の効果について説明していきます。

森林浴の効果は主に

  • 体と心のリラックス効果
  • ストレス解消

です。これらの効果について、詳しく解析していきます。

脳や神経をリラックスさせてくれる

森の中に入ると、人間の体は様々な変化が起こります。

  • 前頭葉の働きが沈静化
  • 交感神経が沈静化し、副交感神経が活発になる

この変化は、どちらも人の体がリラックスした時に起こる反応です。森林浴は、脳をはじめとした神経をリラックスさせる効果があるのです。

これは、森の中にあるリラックスを促す要素が関係しています。

  • 森の緑
  • 森の植物が生み出す新鮮な酸素や香り成分
  • 木漏れ日や森の中で聞こえる自然の音

それぞれの効果について説明していきます。

森の植物が持つ緑色は、目の疲労を癒す効果があります。パソコンやスマホのブルーライトで傷付いた目や周りの筋肉を癒してくれるのです。

この他、森の植物が生み出す新鮮な酸素は、体全体を活性化させ、爽快感を与えてくれます。

森の中に入ると植物が生み出す香りを感じられますが、この香りにもリラックス効果やリフレッシュ効果があります。木々が生み出す爽やかな香りは、人の心を落ち着かせ、元気にする効果があるのです。

森の中にいると、

  • 木漏れ日
  • 動物の鳴き声
  • 風邪によって木々がこすれ合う音

といった、自然の中ならではの光や音に出会います。

これらの光や音の不規則な動きは、人の心をリラックスしやすい状態にする効果があります。他の要素とこうした五感の刺激が重なり合う事で、森林浴のリラックス効果が生み出されているのです。

ストレスホルモンを低下させる

森の中の光や音、香り等には、リラックスだけでなく、ストレスを感じると生み出されるホルモンを軽減させる働きもあります。

人の体がストレスを感じると、コルチゾールというホルモンを分泌します。このホルモンが高すぎると、

  • 糖尿病
  • 高血圧

等の生活習慣病のリスクが高まると言われています。

森林浴によるリラックス効果は、このコルチゾールの上昇を適度に抑え、ストレスによる体の不調から身を守る手助けをしてくれるのです。

思考のリセット効果

森林浴を行う森は、私達が普段過ごしている街とは違った場所です。こうした普段とは違う場所に行き、そこで五感の刺激を受ける事を転地療法と言います。

転地療法を行うと、五感から自律神経が刺激され、リフレッシュ効果を生み出します。普段とは違う場所である事を頭も認識するので、それによる思考のリセット効果も期待できます。

普段とは違う場所である森で過ごす森林浴には、思考をリフレッシュし、新しい気持ちで日常に取り組めるようになる効果も期待できるのです。

免疫力を活性化

森林浴で感じられる香りは、ストレスを軽減し、心を元気にする以外にも、効果があります。木々の香りには殺菌効果や免疫力を活性化する効果があるのです。

また、リラックスし、ストレスが軽減した状態になった体は、免疫細胞の一つであるナチュラルキラー細胞が活性化するようになります。この細胞が活性化していると、がんをはじめとした病気にかかりにくくなります。

森林浴は、心をリラックスさせ、ストレスに強い状態を作るだけでなく、免疫力を高める事で病気に強い体を作る手助けもしてくれるのです。

仕事に疲れた時は、森林浴でリラックスしよう

心も体も仕事に疲れてしまった時は、森林浴の効果を取り入れるといいでしょう。普段とは違う場所で、自然を感じながら過ごす事で、健康的な心と体を手に入れる事ができます。軽い運動をするのもおすすめです。

森林浴に興味が湧いた方は、ぜひ一度、挑戦してみて下さい。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る