失恋して仕事が手につかない!うまく切りかえて集中する方法


失恋は大なり小なり心にダメージを受けてしまいます。ダメージの大きさは、人それぞれで、彼への気持ち・状況・その人自身の性格によって大きく変わります。

失恋しても仕事はいつも通りこなせるという人もいれば、つら過ぎて仕事すら手につかなくなるという人もいます。

誰だっていつまでもつらく悲しい気持ちは抱えたくはありません。なるべくなら失恋の傷を早く癒し、いつもの仕事のペースに戻りたいと願います。

こんな時、失恋の痛みを忘れようとするのは逆効果です。忘れようとすればするほど、その痛みはひどくなってしまいます。

では、どうしたらよいのでしょうか。

今回は失恋がきっかけで仕事に集中できなくなったとき、どう乗り越えればよいのかご紹介します。


仕事に集中できない!失恋を理由に会社を休むのはアリ?

年次有給休暇を利用して仕事を休むことは、社会人の権利です。仕事には代わりの人がいますが、自分の体調を整えることは自分にしかできません。

失恋で心がくたびれ果てているときに、会社を休んで自分を癒すことも、自己管理の一環です。

もちろん文句を言う人は存在します。

なぜなら失恋の痛みは経験をした人でしか分からないからです。このため実際の痛みを経験していない人は、なぜ失恋で会社を休むのか理解できません。

人間は、体験してみないと真の理解ができない生き物です。特に個人によって差が激しい恋愛経験は、相互理解が難しい分野です。

「失恋で会社を休むほどヘコんでしまう自分はおかしいかも」という考えは間違いです。その証拠に、多くの偉人が失恋の痛みに対して、印象的な言葉を残しています。失恋とは優れた人でも酷いダメージを受けてしまう体験なのです。

休んでしまったせいで仕事が進まない、という現実的な問題が発生するおそれはあります。それに対して文句を言われることもあるでしょう。

しかし有給休暇は正当な権利であり、突然従業員が休むことは予想しうることです。1人の従業員が、有給休暇を取得することで仕事が滞るのであれば、それは管理者の問題です。

文句を言う人は、管理者に直接言えないので、言いやすい相手に言っているに過ぎません。

恋愛の価値観は、人によってまったく違います。無理に理解しあう必要はありません。ただし理解できない他人が存在することは、頭の隅にとどめておきましょう。

ただし、いくらあなたが正当な権利として有給休暇を取得したとしても、それを理解できない人は存在します。失恋が原因で休むことは、あまり広めないほうがよいでしょう。

人間の気持ちは、理論や正義ではコントロールできないところにあります。

失恋の傷もそうなのですが、病気や心のストレスなど目に見えない症状を相手に理解してもらうことは、まず難しいです。

だからこそ自分の体調は、他人にまかせるのではなく自分で管理するしかありません。

失恋で仕事を辞めるのもアリ!ただし必ず計画を立てよう

恋愛で心が落ち込んでいると何もかもが嫌になり、会社も辞めたいと思うときもあります。

特に職場恋愛で相手が会社の同僚だった場合、仕事場にいるのもつらく感じるようになるでしょう。

恋愛がきっかけで仕事を止めるのは、必ずしも悪い判断とはいえません。仕事が止めたことがきっかけで、新たな仕事が舞い込んでくることなど珍しくはない話です。

ただし、それでも失恋がきっかけの転職は、ギャンブルの面が強くおすすめできません。

仕事を辞めたいと衝動的に思ったときは、すぐにでも辞めるのではなく、計画を立てることからはじめましょう。

衝動のままにやめてしまうと、転職先や無職期間など現実問題があなたを追い詰めます。

しかし想像の世界であれば、何を考えても迷惑をかけることはありませんし、あなたの財布にダメージを与えることもありません。

行動に移すことで、やめたいという衝動を逃すこともできます。また転職作業に没没頭することは、失恋の痛みを紛らわせられます。

実際に転職するかしないかは、転職する準備が完了してから決めてしまえばいいのです。

失恋で心がつらい時でも仕事でも集中できるようになる方法

失恋で心が傷ついて仕事に集中できない時、どのように仕事に取り組めばよいのでしょうか。

仕事量をセーブする

心に傷を負ってしまうと、何をしていても集中できなくなってしまいます。仕事中も気がそぞろになり、ケアレスミスが多くなります。

早くいつもの仕事ペースに戻したい、と焦ってしまうとミスを誘発してしまいます。

精神的なことが原因で仕事ができない時は、仕事量ではなく仕事の質に注目しましょう。必要最低限の仕事をこなすことだけに集中してください。

仕事量が減ったことを指摘されたら、正直に体調が悪いことを伝えましょう。大体の人は理解を示してくれるはずです。(失恋したことまでは言う必要はありません)

いつもより細かくタスク分けをする

ストレスが心から離れない時は、いつもできていたことができなくなる時期でもあります。仕事に集中できないと感じたら、いつも以上に細かく仕事の段取りを決めてください。

例えば、いつもであれば「〇〇の書類は15時までに終わらせる」でできていた計画を、

  • 13時10分までにテンプレート準備
  • 13時20分に下書き完了
  • 13時30分までに清書
  • 14時までにケアレスミス訂正
  • 14時30分に書類確認
  • 15時に提出

このように細かくタスク分けをして、計画通りに仕事を進めます。綿密なタスク分けを行うと仕事前の精神的な負担を軽くでき、先延ばしを減らせます。また作業を見直しにもつながります。

あらかじめ落ち込める時間を作る

仕事を減らす、家事の手間を減らすなど、作業時間を減らし、空き時間を増やしましょう。

増やした空き時間は、ケアレスミスが発生した際の修正に使ってもよいですし、周りを気にせず落ち込む時間として使ってもよいです。

失恋してつらいときは、無理にいつも通りの生活をしようとしてしまいがちです。しかしそれは逆効果です。焦るあまり、自分を追い詰めることに繋がります。

失恋して傷ついたときは、自分がいつもと同じ状態ではないことを理解し、生活をセーブすることが大切です。

衝動のままにアルコールや夜更かしをするのではなく、仕事や家事など精神的・肉体的に負担になることを減らし、ゆったりとできる時間を増やしましょう。

悲しみは会話で癒せる?同僚に失恋話をしてはいけないワケ

女性は共感を得ることでストレス解消ができるという性質を持ちます。このため多くの女性にとって、失恋の痛みを人に話すことは、その痛みを乗り越える力になります。

しかしこの「共感を得る」というストレス解消法は、間違った方法で行ってしまうと、さらなるストレスを生んでしまいます。

失恋話は同僚には話さないほうがいいワケ

失恋の相談は、先輩や同僚には話さないほうがいいでしょう。なぜなら仕事と恋愛の相性が悪いからです。

多くの人は仕事中、感情を抑え機械的に働きます。このため仕事仲間同士の会話は態度は論理的なものになりやすいです。

逆に感情のままに動くのが恋愛です。感情のままに動くからこそ、第3者から見ると愚かな行動を起こしがちです。

いつも論理的な会話をしている相手に、恋愛の話をするとどうなるのでしょうか。当然論理的な回答をされるだけです。的外れのアドバイスやマウンティングなど、あなたが今聞きたくない話をされます。

プライベートのことを何でも話せる同僚であれば失恋の痛みも分かってくれるでしょうか、そこまで親しくないのであれば、失恋話を仕事の関係者にすることはおすすめできません。

逆にストレスをためてしまうおそれがあります。失恋の痛みを癒したいのであれば、話す相手は慎重に選びましょう。

失恋話はまったく関係ない第3者に話してスッキリしよう

人生相談や失恋話は、必ずしも友人にしなければならないわけではありません。

友人や知人に弱みを見せたくない、人に話せない恋愛をしているという人などは、まったく関係のない第3者に相談するという方法もあります。

そこで役に立つのが、恋愛相談サービスです。現在様々な恋愛相談サービスが展開されており、SNSを通して相談することも可能です。

知人に話が漏れる心配もないので、好きなことを好きなように相談できます。

失恋のつらい気持ちを乗り越えたい!気持ちを軽くする方法

失恋のつらい気持ちを軽くする方法をいくつかご紹介します。

涙を流す

涙は心を癒す薬です。科学的にも涙を流すと、ストレスが減少することが明らかにされています。

失恋で心が痛いのに泣けない人も、映画や本などを利用し、あえて涙を流してみてはいかがでしょうか。

自分の気持ちを紙にまとめる

女性にとって、会話はストレス解消に効果的な方法の1つです。だからといってすべての女性が、会話でストレス解消できるというわけではありません。

なかには会話をすると、逆にストレスが溜まってしまうタイプもいます。

いくら人に話してもスッキリしないという人は、紙に自分の気持ちを書いてみてはいかがでしょうか。

傷を癒すポイントは、紙に書いている間は全力で自分の味方をすることです。

「あの時あーしておけばよかった」「こーしておけばよかった」と思うことは多いかと思いますが、そういった考えは自分を傷つけてしまいます。

恋愛の失敗などは、傷がいえてから何年も経ったあとに見えてくるものです。今は傷を癒すことに集中しましょう。

集中できることを見つける

失恋すると、怒り・悲しさ・痛みなどのマイナスの感情が絶えず湧き続けます。こうしたつらい気持ちを一時的に忘れるコツは、作業に集中することです。

集中する作業はなんでもかまいません。できれば自分の慣れた作業に集中するとよいでしょう。

仕事・運動・家事などは、比較的集中しやすい作業です。もしくは手芸や図工など、形に残るものを作る作業でもいいでしょう。結果が目に見える作業のほうが達成感を味わいやすいです。

集中するポイントは、いつもは当たり前にやっている動作を、ひたすら丁寧に意識して取り組むことです。

仕事であれば、

  • 電源をつける
  • クリックする
  • ローマ字を打つ
  • ショートカットキーを使う

などの作業をあえて意識してゆっくりと行います。

その際、仕事と関係のない感情や思考が絶えず湧き上がってきます。それらの感情や思考は、「今」と関係がないことだと割り切り、客観的に見つめましょう。

職場恋愛で失恋してしまった!気まずさを抑えて過ごすコツ

プライベートだけではなくビジネスの時間も好きな人の近くにいる職場恋愛は、とても素敵です。しかし恋に破れてしまうと天国だった職場も、気まずさから地獄に早変わりします。

職場恋愛での破局の場合は、失恋の痛みだけではなく、職場で彼と会う気まずさにも耐えねばなりません。

失恋の痛みも、職場の気まずさも、もとをたどれば感情です。感情は周りの環境に感化されやすく、感情が揺れ動きやすいところにいると、つらさが倍増します。

そのため

  • 悪口大会や噂話など不愉快になりそうな場所に近づかない
  • 関わったら不愉快になる人に近づかない
  • ビジネスであることを意識して元カレに接する

など、感情がコントロールしにくくなるものを避け、冷静に過ごすことが大切です。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る