社会人で友達ってどうやって作るの?出会いの場を探してみよう

学生の頃に比べ、社会人はプライベートで付き合える人が少なく、寂しいと感じている人が多いです。特に、社会人になりたての頃は、新しい環境に慣れるのに精一杯になってしまい、気が付いたら友達が一人もいなかった、なんて状態になってしまう事もよくあります。

社会人になってからの友達作りは、学生の頃とは違い気を付けなくてはならない点がたくさんあります。細かい条件をクリアして友達を作るには、友達作りの場所選びが大切になっていきます。

今回は、社会人の友達作りに活用できる場所を紹介していきます。社会人の友達が欲しい人、社会人になってからプライベートの付き合いがなくて困っている人は、ぜひご覧下さい。

社会人の友達作りは結構大変

社会人の友達作りは、学生の頃に比べ気を付けなくてはならない部分が多く、大変です。この気を付けなくてならない部分をおろそかにしてしまうと、友達作りが上手くいかなくなってしまう場合もあるのです。

まずは社会人での友達作りの大変さについて解説していきます。

学生の時とは条件が違う社会人の友達作り

学生の時と社会人の違いはたくさんありますが、それは友達作りにも関係していきます。社会人になると、学生の頃には感じなかった様々な条件を見る事になるのです。

社会人になると、学生の頃よりも知り合いが増える人もいますが、知り合いやそれに近い存在が増えても、友達は中々できない、という人もいます。

これは、社会人同士が抱えるギャップが関係しています。様々なギャップが、お互いの間に溝を作っているのです。社会人になると感じる機会が増えるギャップとして、以下のギャップが代表的です。

  • 年齢
  • 学歴、職歴
  • 収入
  • 立場
  • 仕事
  • 時間

この他にも、様々なギャップが存在しています。

社会人になって友達を作る、という事は、こうしたギャップによる溝を乗り越える事でもあるのです。

例えば、昼勤の人と夜勤の人が仲良くなろうとした場合、お互いの時間を作るには時間の調節が必要です。この調節ができなければ、昼勤の人と夜勤の人は仲良くなるのが困難になります。

学生の頃なら、学校に通っていればある程度同じ条件や近い条件の人達がいましたが、社会人となるとそうはいきません。そして、その条件による溝を埋める工夫が必要になるのです。

仕事先で友達ができるとは限らない?

では、仕事や時間、お金のギャップが比較的少ない、同じ会社の人は友達としてどうなのでしょうか。また、仕事を通じて知り合った人達とは、友達になれるのでしょうか。

結論としては、可能性は他の人よりも高いが、学生のようには上手くいかない、という事になります。同じ会社や、近い条件の会社で働いていても、友達になれるとは限らないのです。

社会人になると、趣味や人付き合いの仕方が学生の頃に比べて自由度が高くなります。中には、同じ会社や取引先とはプライベートな関係をしたくない、と考えている人もいるのです。

こうした人とは仲良くなるのは難しいですし、会社や部署にこうした人が多い場所だと、友達付き合いをするのが難しくなります。

また、会社は友達を作るところではなく、仕事をしてお金を稼ぐ場所です。友達作りにばかり重きを置いていると、周りから良い印象を持たれない場合もあります。友達を作る、という目的があるなら、会社以外の場所に求めた方が安全です。

社会人におすすめの友達作りの場

では、社会人がプライベートの場で友達を作るには、どこで作ればいいのでしょうか。社会人が友達を作るのにオススメな場所をいくつか紹介していきます。

社会人サークル

大学のサークルの様に、社会人向けのサークルを運営している会社や団体があります。こうしたサークルに参加するのは、社会人の友達作りの方法としてはポピュラーな方法です。

同じ趣味や目的を持った人が集まるので、話題に困る事がありません。社会人が直面しがちなギャップもある程度緩和されるので、会話しやすい環境が整っています。

  • 社会人になっても続けている趣味がある人
  • 新しく趣味を始めたい人
  • 会話が苦手なので、ある程度同じ話題がある場所で友達を作りたい人

に、社会人サークルはおすすめです。

趣味に関係したイベント

最近は様々な趣味がネットで注目を集めており、全国でイベントが開かれています。こうしたイベントに参加するのもおすすめです。イベントの趣旨や内容によっては、交流や友達作りがメインのイベントもあります。

自分の趣味に合ったイベントに参加している人ばかりなので、社会人サークル同様、会話や交流のハードルが他の場所よりも低いのが特徴です。また、友達作りだけでなく、イベントの出し物等、他の要素でも楽しめます。

こうした趣味を通じて仲良くなった人とは、友達としての交流だけでなく、趣味に関係した技術や情報の交換もできるようになります。これもまた、イベントで友達を作るメリットと言えるでしょう。

  • 同じ趣味の友人と盛り上がりたい人
  • 友達作りだけでなく、趣味の活動もしたい人
  • 趣味を通じて高め合える友達が欲しい人

におすすめの友達作りの場です。

チャット等のネット環境

SNSやチャットアプリ等、ネットを利用して友達を作るのも良い手段です。ネットで知り合った人、と聞くと不安になってしまう人もいますが、ネットでは新しい友人だけでなく、古い友人とつながる事もできます。

小学校や中学校、高校での知り合いとネットを通じて再開し、友達付き合いを始める、というのも、最近では増えています。SNSやチャットのプライベートルームの中には、学校のクラス等で作られたルームもあるので、そうしたルームを探してみるといいでしょう。

また、新しい友達を作る場合でも、

  • SNSで趣味や特技に関する発言をする
  • 旅行やイベントに参加した内容を発言する

といった事から、新しいつながりが生まれる場合もあります。

ネット上でやみくもにつながりを作る事は危険ですが、共通の話題等である程度絞り込んだ人の中から友達に慣れそうな人を選ぶ分には問題はありません

とはいえ、中には仲良くなってから危険な面を出す人もいますから、少しでも怪しいと思ったらすぐに対策を取れるようにしておきましょう。SNSはそういった人から離れやすいような機能を付けている物もあります。

友達作りにSNSを利用する際は、危険な人をブロック・通報できる機能が付いている物を選びましょう。

社会人でも友達を作る場所はたくさんある

社会人になってから友達を作ろうとすると、学生の頃よりも難しさを感じてしまいがちです。しかし、社会人だからこそ利用できる場所で、友達を作るチャンスもあります。自分が友達を作るとしたらどこがいいか、一度考えてみて下さいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る