社内恋愛を隠すには、バレずに恋愛関係を続けるテクニック

一緒に過ごす時間が長い同じ職場の人とは、恋愛関係になりやすいもの。その際、2人の関係をオープンにするべきか、隠し通したほうがいいのか迷ってしまうでしょう。

社内恋愛自体を認めていない会社もあります。また、たとえ認められていたとしても、周りが気を遣うなどして、仕事がやりにくくなることがあります。

そして、万が一別れてしまったときも相手とギクシャクしてしまう、周りが気を遣うなど何かと面倒が生じてしまいます。

しかし、恋愛関係であることを黙っていても、ちょっとした仕草で周りにばれてしまうこともあるでしょう。

ここでは、社内恋愛をひそかに続けるコツについて紹介していきたいと思います。社内恋愛中の方は必見ですよ!

言動には要注意!社内恋愛を隠すテクニック

恋愛中はついうれしくなってしまって、冷静な言動ができないことが多々あります。ちょっとした言動から、社内恋愛中であることが発覚してしまうことがあるのです。ここでは、社内恋愛を上手に隠すテクニックを紹介していきます。

やり取りはプライベートの携帯で行うこと!

密かに会う約束をするために、待ち合わせ時間や場所を決めることがあるでしょう。そのときに、社内のツールは絶対に使ってはいけません。

それは、社内ツールは他の人に見られている可能性があるからです。システム担当者が時々内容をチェックすることもありますし、メールを誤送信してしまったら大変です。

社内ツールだけでなく、会社から仕事用の携帯を持たされている場合も要注意です。会社は電話やメールの送信先をチェックしているからもしれないからです。

仕事に関するやり取りであれば、社内ツールを使っても問題ありません。しかし、それ以外の連絡については個人の携帯でやり取りすることをおすすめします。

食事、デートの場所に注意

デートの時間を長く取るために、会社の近くでデートや食事をしたいと考えるかもしれません。しかし、会社の近くは職場の人と遭遇する確率が高いのでおすすめできません。

しかも、そのときに手をつないでいたり、腕を組んでいたりしたら、一発で付き合っていることがばれてしまうでしょう。

デートするときは、会社から離れた場所ですること、2人で外を歩くときにも細心の注意が必要です。

タイミングをずらすこと

気が付けばいつもタイミングが一緒というケースは、社内恋愛がバレるのも時間の問題となります。周りに恋愛中であることを隠すためには、あえてタイミングをずらしましょう。

退社のタイミング
帰宅する時間がいつも同じようなタイミングであると、周りも不審に思うようになるでしょう。

その後一緒に帰ったりデートしたりしたいかもしれませんが、退社時間は最低でも30分ずらすようにします。

出勤時間
出勤時間についても退社時間と同じことが言えます。2人の出社する時間が微妙であるものの、ほとんど一緒のタイミングであると、周りから怪しまれるでしょう。やはり出勤時間も最低でも30分はずらすのがおすすめです。
有給休暇のタイミング
2人で旅行したいという気持ち、よくわかります。しかし、それが有給休暇を取得する必要があり、しかもその日程が重なっていた場合、バレる確率が高くなります。

旅行に行きたいときは有給休暇を使わない、もしくはあえてずらすのがおすすめです。

タイミングは意識しないとずらすのが難しかったりします。ばれたくないのであれば、2人の行動タイミングが合わないように気を付けることが大切です。

社内の人に他言しないこと

「絶対に言わないでね」と前置きしたとしても、ついぽろりと秘密が漏れることがあります。

社内恋愛中であることを、社内の同僚や仲の良い人に話してしまうのは、やめておきましょう。

いくらバレないようにいろいろ試してみても、誰かに暴露されてしまったら、今までの努力が水の泡になってしまいますよ。

SNSに投稿しない

日常のことや出かけたときの記録をInstagramやfacebookに投稿している人も多いでしょう。

2人で出かけた写真を載せていなくても、出かけた場所や日時が同じだったりすると、交際発覚につながることがあります。

親しい人だけに閲覧制限を設けていたとしても、バレてしまうことがあります。デートの写真などはできる限り、SNSに登校しないことをおすすめします。

態度に注意する

自分では普通に接しているつもりでも、つい態度が出てしまうことがあります。態度の変化によって、周りは社内恋愛中であることがわかってしまうのです。

他の社員と恋愛中の相手とでは明らかに態度が誓うと、周りは2人の関係を怪しむようになるでしょう。誰にでも同じ態度で接することが大切です。

無意識に態度が変わっていないかどうか、客観的に自分の態度を振り返ることが大切です。

社外に相手がいるとアピールする

疑われないように、彼氏が社外にいることをアピールするのもおすすめです。ちょっとした態度や仕草で周りに感づかれてしまうことがありますが、社外に相手がいると伝えておけば、少しはカモフラージュできるからです。

切り替えが大切

仕事とプライベートはきっちり分けるのが鉄則です。彼が同じ職場にいると、つい彼を目で追いかけてしまう、彼との対応時に感情をあらわにしてしまうことがあるでしょう。

この切り替えがうまくできないと、恋愛中であることがすぐにわかってしまいます。仕事のときは恋愛のことは忘れて、冷静に対応することが重要です。

バレないためのポイント、隠し通すためには相手の協力が必須!

社内恋愛をしているときは、社内の人に対する対応についてしっかりと話し合っておくことが大切です。

お互いの意思が合致していないと社内恋愛もバレやすくなりますし、ケンカの原因にもなってしまいます。

どちらかが社内恋愛をオープンにしたくないときは、よく話し合って徹底して隠すようにすることです。

上手く隠し通せるか自信がないときは、どのような対策や対応が適しているのか調べてみるのです。

どちらかのガードが緩くなってしまうと、社内恋愛も発覚しやすくなります。お互いに意思を貫き通すことで、上手に付き合っていくことができるでしょう。

また、結婚を視野に入れているときは、会社に報告するタイミングを2人でよく話し合っておきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る