主婦に人気の在宅ワーク!人気の職種や仕事の探し方をご紹介

子育て中の主婦って、家にいて暇だと思われがちですが、意外にそんなことはありません。1日のスケジュールがすべて子供を中心に回るため、自由時間がないわけではありませんが、それは子供が昼寝をしている時とか、寝た後とかに限られています。

その時間を有効活用したいけれど、外に働きに出るのは難しいし、家で仕事をしてお金を稼げたらいいのにと思ったことはありませんか?

そんな人におすすめなのが、在宅ワークです。ネットやメールの普及で、今は会社に出勤しなくても仕事ができる時代。子育てをしながら在宅で仕事をする、フリーランスワーカーも増えています。

この働き方は主婦にとっても、家事と子育てが両立できる理想的なスタイル。週に数時間だけ働いてお小遣いを稼ぐもよし。がっつり技能を磨いて高収入を目指すもよし。今回は在宅ワーカーを目指したい方に、役立つ情報をお届けしたいと思います。

スキルがなくても働ける!初心者でもできる在宅ワーク

まずは手に職はないけど、とにかく今すぐ働きたい!という方におすすめの在宅ワークをご紹介します。

初心者から始められるので人気!「データ入力」

指定された内容をエクセルなどのフォーマットに打ち込む仕事。パソコンで入力ができる人なら、誰でも気軽に始めることができます。

内容は企業のパンフレット用や名刺のデータ入力、ショッピングサイトの情報入力など多岐にわたります。報酬は1記事につき30円~100円程度と、企業や個人の能力により開きがありますが、時給1000円程度稼げることも。特別なスキルがなくても始められるので、主婦に人気のお仕事です。

自分の文章でお金を稼ぐ!「記事作成・ライティング」

ウェブサイトやメルマガの記事を作成したり、アンケートに回答する文章などを書く仕事です。分野はグルメや美容、旅行や育児、ビジネスなど多岐にわたります。

一般的なライターと違い、取材が必要なことはほとんどなく、好きな分野の知識を生かしたり、自宅で資料を調べて記事を作成します。

文章を書くといっても、初心者から始める人も多く、スキルが上がるにつれ報酬も上がるのが一般的です。報酬は文字単位で支払われることが多く、1文字0.3円~3円程度と幅があります。SNSやブログで文章を書くことが好きな人に向いている仕事です。

企業のマーケティングをサポート!「調査・分析」

企業のマーケティングのお手伝いや、SEO対策のサポートをする仕事です。

調査・分析というと、専門知識が必要な難しい仕事のようですが、指定されたキーワードで検索上位に出てくる言葉をリストアップしたり、ネットショップで人気の商品情報をリストアップしたりなど、特別なスキルが必要ないものがほとんど。

報酬は1件あたり5円~20円が相場ですが、慣れれば数分で1件の作業を済ませることもできます。ネットサーフィンが好きな人にはおすすめの仕事です。

ファッション好きに人気!「ネットショップの商品登録」

フリマサイトやネットショップの増加に従い増えてきた仕事で、アマゾンや楽天、ヤフオクやメルカリなどのネットショップに店主に変わって出品・登録します。

純粋に出品や登録の作業に報酬が発生する場合と、委託販売を請け負う形で売り上げの何割かを報酬として貰える場合があるようです。

洋服や化粧品、アクセサリーが好きな主婦に人気のお仕事です。

お家でコツコツ単純作業「内職系のお仕事」

筆者が子供の頃は、在宅ワークと言えば内職でした。最近はデータ入力など、パソコンを使った仕事に押されがちですが、封筒張り、シール貼り、縫製や検品といった仕事はまだ健在です。

パソコンを使った仕事より単価は低いですが、出来高制なので作業に慣れるとスピードもアップし、報酬も上がります。パソコンが苦手で、コツコツ単純作業が得意な人に向く仕事です。

スキルを磨いて高収入を目指す!技能系在宅ワーク

高いスキルがあるのなら、在宅でも高収入を目指せます。以下に在宅でできる技能系ワークをまとめました。

センスを生かして仕事に!「WEBデザイナー」

高収入の仕事の中でも依頼数が多く、かつ人気が高いのがWEBデザイナーです。デザイナーとして仕事をするためには、フォトショップやイラストレーターといったデザインソフトを使いこなすだけでなく、コーディングといって、プログラミング言語を用いたプログラムの作成も必要になります。

人気が高い職種なので、在宅のWEBデザイナー専用のスクールなどもあり、そうしたところを経て独り立ちする人も多いようです。ただセンスが問われる仕事のため、勉強をしたからといって多く仕事が得られるわけではなく、営業努力も必要です。

報酬は経験や能力などにより差がありますが、中には月100万円以上の収入がある人もいるようです。

在宅ワークではピカイチの高収入!「WEBプログラマー」

在宅ワークの中でも、特殊な技術と知識が必要なため、抜きんでて高収入なのがWEBプログラマーです。

スマートフォンの普及に従い、アプリの開発など仕事の需要は多く、引く手あまたの状態。しっかりとした知識と技術を身に着ければ、安定した収入を得ることができます。

平均年収は420万円程度。なかには年1000万円以上稼ぐ人もいます。専門的な知識が必要なため、初心者から始めるなら、スクールなどでまずは勉強することが必要になります。

自分の作品を使ってもらう喜び!「ハンドメイド作家」

こちらも主婦の在宅ワークで人気が高い仕事。ほかの仕事と違うのは、企業から受注するのではなく、自分でハンドメイドサイトやフリーマーケットサイトなどに出品して販売すること。そのため、せっかく作ってもまったく売れないこともあります。

簡単な作品なら初心者からでも制作することができますが、コンスタントな売り上げを得るためには、既製品にはない個性やセンス、しっかりした制作技術が必要になります。

収入はお小遣い程度から、売れっ子になれば月30~40万円程度稼ぐ人もいます。

画像ソフトのスキルがあればOK!「画像加工」

サイトに使う商品画像の加工やサムネイルの作成をするのが画像加工のお仕事。フォトショップとイラストレーター程度が使えれば仕事を始めることができます。

報酬は1画像100円~1000円程度とさほど高いわけではありませんが、WEBデザインより専門知識がいらず、手軽に始められるのが魅力です。

在宅ワークを探すには、どうしたらいいの?

在宅ワークを始めたいけど、どうやって探したらいいのか分からない方もいると思います。在宅ワークは以下の場所で募集していますので、参考にしてください。

クラウドソーシングサイト
仕事を依頼する側と求める側をマッチングさせるサイトで、有名なものに「ランサーズ」「クラウドワークス」などがあります。まずは会員登録し、条件等を入力してから、仕事を探したり紹介してもらうことができます。
アルバイト情報サイト
マイナビバイトやインディードなど、アルバイト情報を掲載しているサイトでも、最近は在宅ワークの募集が多くあります。会員登録なしでも気軽に情報が閲覧でき、応募できるのも魅力です。

高収入をうたった悪質な詐欺サイトに注意!

人気が高まっている在宅ワークですが、中にはそれに付け込んで、仕事を探す人からお金をだまし取る悪質な内職商法の被害も出ています。

特徴としては「初心者で月何十万も稼げる」など高収入をうたっていたり、氏名や住所等の個人情報を登録して資料請求をさせる、などが挙げられます。

そうした商法に騙されると、在宅ワークのための勉強という名目で高額なソフトや参考書を売りつけられたり、登録料や紹介料の名目で数万円~数十万円のお金を請求されたりします。

何の技術も持たずに、最初から月何十万円も稼げることはありませんので、そうした甘いうたい文句が書かれているサイトにはくれぐれもご注意くださいね。

隙間時間を有効活用。賢く稼いで育児と仕事を両立!

いかがでしたか?ひとことに在宅ワークといっても、単純作業から技能、センスが必要なものまで多種多様。自分のやりたい分野や、得意なことに合わせて仕事を選べるのがいいですね。

在宅ワークは時間の融通がきくのが何よりの魅力。子供が寝た後や学校に行っている間など、外に働きに出るのが難しい時間帯や短い時間でも、細切れに仕事ができます。

ひとむかし前だと主婦の仕事といえば、内職かパートぐらいでしたが、パソコンの普及により自宅でできる仕事も増え、内容の幅も広がっています。

せっかくの空き時間、何もしないのは勿体ない。自分の時間を有効活用して、家庭にいながら、スキルを生かして賢く稼ぎましょう!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る