旅好き女子就活生はいまこそ読むべし!海外に行ける仕事とは?

海外を飛び回る仕事。あこがれちゃいますよね!そんな仕事に就きたいと思う動機はたくさん。洋画が好き、海外が好き、英語が好き、外国が好き、旅が好き……。そんな女性にとっては、海外で仕事ができたら、夢も叶えてお金も稼げる。まさに一石二鳥だと思いませんか?

ではいったい、スーツケース一つで、世界中を飛びまわる「海外へ行ける」仕事には、どんなものがあるのでしょうか?今回はそんな女性に向けて、世界中を旅しながら仕事ができる職業をご紹介します!

世界中を旅できる仕事に就きたい貴女は、ぜひこの記事を読んで、夢をかなえてくださいね!


海外へ行ける仕事その1 ツアーコンダクター

ツアコンと略されるこの仕事は、海外を飛び回ることができるイメージがありますよね。たくさんの人気・有名な旅行先へ行けるので、旅好きにはもってこいのお仕事です!

まず最初は日本国内の添乗が多いですが、いずれは海外へと行くことも可能です。ツアーコンダクターとして働くためには、語学力だけではなく「旅程管理主任者」の資格を取らなくてはなりません。資格取得のためには、一定の研修や実務経験を経ることが必要となります。

適正としては、旅行が好きなことはもちろん、語学力やトラブルに対応できるメンタルの強さも求められます。また、「人に奉仕する喜び」を感じられるかどうかも、ツアーコンダクターにとって大切な適正だと言えるでしょう。

明るく親切に接するのはもちろんのこと、たくさんの人を安全・時間通りに引率しなくてはならないため、厳しい面も必要です。決して自分自身が目立つわけではありませんし、とにかく地味な業務も多いですが、「ありがとう」と言ってもらえる仕事でもあります!

海外旅行をする人の中には、一生に一度の人もいますから、その方々に喜んでもらいながら自分も最高の体験もできるこの職業は、海外に行ける仕事として、旅好き女子に向いている仕事だといえます!

海外へ行ける仕事その2 クルーズ船員

日本にも多くの大型クルーズ客船が入港するようになってきましたよね!船での旅は優雅で、そこにかかわりたいと思っている旅好き女子も多いのではないでしょうか?

数は少ないですが日本にもクルーズ業務を専門に教えてくれる専門学校がありますので、そこに火曜と比較的近道となります。「ホテル」「観光」の専門学校も有効です。特別な資格は必要ないですが、必要なのは英語力!ネイティブに話せるようになっていなくてはなりません。

一緒に働くクルーはもちろんのこと、海外を回る仕事ですので、お客さんも多国籍です。船上での公用語は基本的に英語なんですよ。

一年のほとんどを船の上という特殊な職場環境で働くので、船酔いしやすい人はそもそもNG。契約期間中は数ヶ月続けて働いた後に1から2ヶ月の休みをまとめてもらうといった生活サイクルになっているので、そこに抵抗がないかも大切な要素の一つ。

クルーズの船員と一言に言っても、料理人、清掃員などの裏方のお仕事をしている人たちから、表に立つレセプション、コンシェルジュなど、何百・何千もの乗組員がいます。部屋は複数人でシェアするので、悩みを抱えることも少なくありません。

そのぶん、さまざまな都市へ立ち寄ることができるのが大きな魅力!寄港中は遊びに行ったり、その土地ならではのおいしい食事ができたりといいこともありますよ☆

あなたがクルーズ船でどういった仕事をしたいかによっても求人倍率は変わってきますから、応募の際は職種を良くチェックしてくださいね!

海外へ行ける仕事その3 キャビンアテンダント(客室乗務員)

キャビンアテンダント(CA)といえば、何と言っても「海外で仕事をしたい」「英語を使った仕事をしたい」という女性の憧れの職業であると思います!

応募人数がとても多く、航空会社や新卒・既卒などによって異なりますが、10〜100倍にもなるという倍率。合格率は低いこの仕事なのですが、食事や飲み物などの提供、機内販売、到着地のご案内など多岐にわたる仕事をしているんです!

客室乗務員になるための国家資格などは必要ありませんが、専門学校以上の学歴が必要となります。TOEICのスコアや身体条件などを審査されるため、キャビンアテンダント専用の専門学校に通うのがいいでしょう。

ちなみに、外資系の航空会社でも、日本国籍を持つ人の客室乗務員採用を行っています。英語に加え、その国の言語に堪能だと、採用されやすいようですね。

華やかな仕事ですが、体力勝負の仕事でもあるのがキャビンアテンダント。一回の勤務が長時間のため、体力やメンタルの強さを求められます。たくさんのお客様へ笑顔を届けるため、人間的な魅力があるかどうかや、一般教養が身についているかが大事です。また、すぐに身体を壊してしまわないように、自己管理の徹底も求められます。

キャビンアテンダントは、各地を回れるので旅好きはもちろんのこと、向上心のある女性におすすめ。自分で「こうしたら喜んでもらえるのではないか?」と考えて動ける女性なら、きっと素晴らしいキャビンアテンダントになれるはず!

「ありがとう」「あなたと出会えて良かった」といった声が、貴女のやりがいになるはずですよ!

「旅をするため」に仕事を選ぶのは苦労も多いけれど、楽しいこともたくさんある!

実旅をしつつ仕事をする人というのは、どんな仕事であってもキラキラと目立ち、外から見ていると「羨ましいな」「好きなことを仕事にしていていいな」と思うこともあるでしょう。

ですが、実は、海外へ行きながら仕事ができる職業というのは、とにかく苦労も多く、大変なことも多いんです。本当に「旅に行きたい」だけで仕事を選んでもいいのか、貴女自身の頭でちゃんとしっかり時間をかけて考えることがおすすめです。

しかし、海外で仕事ができるということは、もちろん貴女にとって最高の体験ができるということでもあります!さまざまな文化観や価値観を知ることができますし、国内にいるだけでは知らなかったことも理解できるでしょう。

「海外に行ける仕事」は、きっと貴女の視野を広げ自分を成長させてくれるはず!狭き門ではありますが、夢を心にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!
この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る