転職フェアの服装はスーツがおすすめ!その理由を徹底解説

転職をするなら、一度は利用してみた転職フェア。良い企業への転職ができるチャンスでもあります。参加したいと考えている人は多いです。

転職フェアはただ転職に関する情報を集めるだけのイベント、という訳ではありません。参加企業によっては、説明会や面接会場として利用している場合もあるのです。その為、参加の際には採用試験としてふさわしい恰好をする必要があります。

転職フェアに参加する時は、どの様な格好が好ましいのでしょうか。転職フェアに参加する為の格好に関する知識や、よく出る疑問点をまとめました。これから転職フェアに参加する人は、参考にして下さい。


転職フェアはスーツ着用が普通。基本の格好を押さえておこう

転職フェアは、採用試験同様スーツで参加するのが一般的になります。恰好と合わせて、持って行った方が良い物等も説明していきますので、これを基に準備をしてみて下さい。

転職フェアではスーツ着用が一番無難

転職フェアでは、スーツ着用が基本となります。

転職フェアに実際に参加してみると分かるのですが、参加者の殆どがスーツ姿で参加しています。これは、転職フェアというイベントの特性が関係しています。

転職フェアは、文字通り転職に関する情報や、実際に転職する中途採用者の募集をしている企業が参加するイベントです。

その為、イベント内の催し物の中には、

  • 企業の説明会
  • 企業の転職相談会
  • 履歴書写真の撮影コーナー
  • 面接試験の練習コーナー

等があります。

こうした催し物に参加する場合、採用試験やオフィス活動にふさわしくない格好をしていると、参加できなかったり、傘下の為の準備が必要になったり可能性が高くなります。

転職フェアで得られるメリットを最大限に得るには、転職に関するどんな事にもある程度対応できるスーツ姿が一番適しているのです。

『服装自由』の場合は、どうするの?

転職フェアでは、服装の指定が自由である場合もあります。この様な場合でも、スーツで行くのが一番無難です。

スーツなら転職フェアで行われているイベントにも簡単に参加できますし、準備する物も決まっているので、準備の手間を最低限にできます。

スーツ以外の装いでは、オフィスカジュアルが適切です。

  • ジャケット
  • ブラウス
  • スカート・パンツ

をシンプルなデザインや、落ち着いた色合いの物で選べば問題ありません。

自分で選ぶのが不安な場合は、スーツも取り扱っているタイプのお店に行き、店員さんに選んでもらいましょう。転職フェアに行く事と、それに着ていく服を選んでほしいと伝えれば、適切な格好を選んでもらえます。

服装だけでなく、持ち物もチェックして

転職フェアに行く時は、服装だけでなく持ち物や、それを入れるカバンも忘れずチェックしましょう。

転職フェアでは最低限、

  • 筆記用具
  • メモ帳

は持っていくようにしましょう。

出来れば、

  • 履歴書
  • 職務経歴書

等も持っていくようにして下さい。

転職フェアでは、転職に関する様々な情報を得られます。情報の中には口頭でのみ伝えらえる物もあります。これらを忘れないようにするには、メモは必須です。

また、何かと書類等に記入する場面もあります。

  • 油性のボールペン
  • 三文判

等も用意しておくといざという時便利です。

転職フェアでは、

  • 職務経歴を使った転職アドバイス
  • 履歴書の添削

等のイベントも行われる事があります。

こうしたイベントに参加するなら、それぞれの資料は用意しておくべきです。また、参加企業のブースで活用する可能性もあります。用意して損はないでしょう。

転職フェアでは、自分で持っていく道具や資料はもちろん、フェアでもらう資料も大量にあります。これらの道具や資料がしっかり入るカバンは必須の持ち物となります。

資料の多くはA4サイズです。A4サイズの資料がすっぽり入る位の、丈夫なカバンを用意しておきましょう。鞄の色やデザインは、スーツに合わせやすい黒や茶色の落ち着いた、シンプルなデザインの物がおすすめです。

転職フェアで着るスーツ、どれを選ぶ?よく出る疑問点を解説

転職フェアで着るスーツは、ただのスーツではなく、採用試験にふさわしいタイプの物を選ぶべきです。そうなると、選ぶ際にいくつか気になる点も出てきます。スーツ選びの際の良く出る疑問点を解説します。

スーツはスカートとパンツ、どちらがいいの?

女性の場合、スーツはスカートとパンツの2つのスーツがあります。どちらが適切なのか、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

結論を言うと、どちらでも構いません。ただ、スカートを着る場合は、スカート丈の長さに注意が必要です。

スカート丈は、膝の高さ、膝の上半分が隠れる位の長さが適切です。これよりも極端に短くなるような丈のスカートは選ばないようにしましょう。

センスが問われる業種の場合は?

転職フェアの中には、業種や業界のみを取り上げている場合もあります。

そうしたフェアの中には、

  • クリエイティブ系
  • アパレル系

等の、ファッションセンス等を問われる業界もあるのです。

こうした業界のフェアだと、私服を推奨していたり、服装自由としていたりする事があります。この様な場合は、スーツよりもオフィスカジュアルでセンスをアピールしましょう。

センスが問われるタイプの業界が行っているフェアではありますが、最低限、転職をする人としてのマナーは守るべきです。TPOはしっかり守りつつ、自分のセンスをアピールしていきましょう。

スーツ以外の気を付けるポイントを教えて!

スーツに気を付けてばかりいると、おろそかになりがちなのが、

  • 髪型
  • メイク
  • 靴等の小物類

です。

髪型は、髪は染めないでおきましょう。髪が長い人は、お辞儀をした時髪が垂れないように、一つにまとめておきましょう。

オフィスカジュアルの時も、シンプルで落ち着いた印象を意識して下さい。ヘアアクセサリーはシンプルな物を使って下さい。

メイクですが、ナチュラルメイクが基本です。

  • 濃いアイメイク
  • つけまつげ
  • 明らかに付けている事が分かるようなカラコン

は避けましょう。

自然なメイクを心がけて下さい。

  • アイシャドー
  • チーク
  • 口紅

は、健康的で優しい印象を与えられる暖色系がおすすめです。

この他、

  • 腕時計

等は、意外と注意が向かないポイントです。

靴はヒールでも構いませんが、

  • ピンヒール
  • 極端にヒールが高い靴
  • 歩くと音が響く靴

は避けましょう。

かばんはA4サイズが入る大きさが理想ですが、

  • リュック等のカジュアルなタイプ
  • デザインや色が派手なタイプ

等のかばんは避けて下さい。

  • 黒系
  • 茶系

の、落ち着いたデザインのかばんを使いましょう。

腕時計もカバン同様、シンプルで落ち着いたデザインの物を選ぶようにして下さい。

  • 派手な色やデザインのベルト
  • 勤続部分の光沢が強い物

は避けましょう。

転職フェアはスーツで行くのが無難。正しくスーツを着こなせるようになろう

転職フェアはスーツで行けば間違いありません。スーツの場合も、オフィスカジュアルで行く場合も、正しく着こなした状態でフェアに参加するようにして下さい。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る