【転職希望の女性必読!】今取っておくべき女性の転職に強い資格とは

今の会社に在籍しながら転職を考えている女性や、育児や家事で忙しい主婦の方。そしていよいよ、退職をして転職をする方。気になるのは、「どんな資格を持っていたら有利なのか?」ではないでしょうか。

そこで今回は、女性の転職に人気の資格をまとめてご紹介します!資格をもっていることにより、独立できたり仕事が有利に進んだりするものもご一緒に紹介しますので、「今どんな資格を取ればいいか分からない」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

転職に強い資格その1 オシャレな部屋や売り場を作る!インテリアコーディネーター

女性を中心に人気が高まっている、インテリアコーディネーターの資格から紹介していきます!

こちらの資格は、家庭や企業のインテリアをコーディネート・プロデュースする事に有利な資格。基本的な建築の知識、建物への理解力UPはもちろん、限られた面積内での効果的なレイアウトを学ぶことができます。

資格取得への難易度は割と高め。合格率は、全受験者の20%程度と言われています。手軽にとれる資格とは言えませんが、持っているとインテリア業界・家電業界への就職にはとても有利!

また、売り場のコーディネートも任される可能性もUPし、責任者の道も開けます!

ちなみに、「コーディネーター」としての独立を目指すことも可能となります。

  • 「いつか独立して働きたい!」
  • 「会社に縛られず、フリーランスとして働きたい!」

という方にとっても、とてもオススメの資格と言えそうです。

転職に強い資格その2 女性に優しい資格!結婚・出産後も続けられる調剤事務

こちらの資格は、医療事務系の資格として大変人気が高いものです。

まず、引っ越しや、旦那さんの転勤などで済むところが変わっても調剤薬局は全国にあるので、仕事に困ることがないのが人気の要因のひとつ!結婚退職、もしくは出産後などでも働きたい女性は取得しておきたいですね。

資格取得も、通信教育などで取得できるため比較的難易度が低めなのも特徴。勉強をすることはもちろん必要になりますが、同業種の資格である医療事務よりも比較的安価に、かつスキマ時間で短期間で取得できる資格となっています。

社会人の女性も、ママさんもとりやすい資格の一つです。

また、これから先の将来性を考えても、調剤薬局がなくなることはないという安心の業界。基本的に、常に就職口として門戸が開かれていますから、今取得しておいて、いつかの転職の時や、再就職の時にに使う……という方法ももちろんありますよ!

転職に強い資格その3 将来性抜群!おもてなしの資格、介助士準2級

将来性という点で言えば、こちらも将来性のある資格。介護業界の就職を検討している方には取得必須の資格であり、持っていないと大いに不利になってしまいます。ですから、例年たくさんの人が受験しています。

ですが、安心してくださいね!この「介助士準2級」というのは、実は案外取りやすい資格として有名なのです。試験受験者の合格率は全体でなんと、90%以上!

しっかり勉強してくれば、取れない資格ではありません。こちらも、通信教育で取得が可能です。それに加えて、介護系の仕事というのは、現在売り手市場となっており、ニーズの高い資格です。

確実に今後、今以上に需要が高まっていく分野といえるでしょう。この資格さえ取っておけば、介護業界の入り口としての就職や転職には全く困らないはずですよ。

転職に強い資格その4 企業の経営活動を記録・計算・整理!簿記資格

簿記の資格は、経理をやりたいという女性は絶対に取得を目指すべき資格です。計算系の勉強をしなくてはならなかったり、複雑な仕訳を学ばなくてはならなかったりと難易度はそれなりに高めの資格ですが、持っていて絶対に損はありません。

会社の中で、経理業務は肝と言われるくらいに重要な職種。そして、簿記資格と言えば、経理の世界では共通言語と言われるぐらい、必要不可欠な知識です。ゆえに、能力値の高い人が求められる傾向にあります。

未経験から経理になる道は、とても狭いと言われているほどです。仮に簿記の資格を取れていなくても、勉強中であることは伝えておいて損はありません。

ですが未経験であっても、簿記2級、3級などがあれば、経理の知識があるとみなされて、転職が有利に進みます。逆になければ、何の知識もないとみなされ、就職は難航するでしょう。

もし今まで経理事務に従事してきた人であれば、簿記1級を目指してみてはいかがでしょう?取得できれば、税理士事務所にも就職の道が開かれるかもしれませんよ!

転職に強い資格その5 ほぼすべての業界で必要不可欠!IT系資格

こちらは、事務として働くならば確実にとっておくべき資格です。現在は、事務だけではなく、どんな職種であってもパソコンを扱う能力は必須と言えるでしょう。

それを「当然」としている企業が大半となっている今、女性が「未経験」として事務職へ転職する際、IT系資格はとても役立ちます。

IT系資格として取っておくと有利なのは、

  • エクセルやワードなどを扱う能力を証明する資格「マイクロソフトオフィススペシャリスト」
  • コンピュータ知識を有していることを証明する資格「ITパスポート」
  • コンピュータ操作能力に特化した「日商PC検定試験」

などがあります。

どれも、コンピュータの基本的な操作ができることを証明できる資格です。

事務職と言うのは、ただでさえたくさんの女性が目指している職種と言えます。つまり、狭き門なのです。そこを勝ち抜くために、未経験の方はこの資格を取得しておきましょう。

経験のある方であっても、資格と言う「目に見える事実」に裏打ちされていれば、信頼度もUPするはず!業種業態を問わず転職活動に必ず役に立つこと間違いなしですよ!

就職したい業界の資格を優先して取ることが大切!

いかがでしたか?資格というのは、持っていることによって自分の価値を高めてくれるものです。職種によっては、資格必須の求人もあります。

自分がどんな仕事をしたいのか、どういう風になっていきたいのかを考えて、必要な資格をとっておきましょう!

今回紹介した以外にも、カラー検定やアロマテラピーなどの趣味の資格もたくさんあります!いろいろな知識を得るために、資格を利用して勉強してみるのもいいかもしれませんね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る